2011年09月24日

東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
平成23年9月24日(土曜日)




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html










東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html






「ここをおして」をクリックされてください。

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

山本クリニック形成外科・皮膚外科・美容外科
形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci




(申し訳ございません。今現在整備中ですがこの「画面」
を正しくみるためには
「ブラウザ」の「表示」=>「文字の「大きさ」」を「最小」
に設定されてご覧下さい。)








Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。



東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳

平成23年9月24日(土曜日)






「秋」。


「9月」です。


「秋」の。


「9月」になりました。


「9月」の「季節」がやってきました。


「季節」がきた。


どこにきた。


「山」にきて「里」にきて。


「野」にもきて。


「まち」に。


「季節」がやってきた。




-------------------------------
今年の冬・春はインフルエンザ*の
大規模な流行が予想されます。
東京 都 世田谷 区 山本クリニックでは。
薬事法の「能書」にあるとおり
「正規の」
「2回法によるインフルエンザワクチン」の
予防接種を行います。
御予約が必要です。


1回法=3500円

2回法=7.000円

です。


当院ではいつでも御来院されれば
インフルエンザ予防接種が可能です。
まだ。

インフルエンザ予防接種をされて
いないかたは
ぜひともうけられてください。



-------------------------------



昨年
「晩冬」の「2月」がおわり。
「春」になりました。

「3月」「4月」「5月」がおわり。
「8月」になりました。
「夏」です。
「6月」=「夏の始まり」です。
「6月」がおわり「7月」です。
「7月」もおわりました。
最後の夏月「8月」。
夏の「8月」もおわりました。

「9月」の「秋」になり。
「9月」がおわりました。
「10月」「11月」もおわりました。


「12月」「1月」「2月」


そして「3月」「4月」「5月」
「6月」「7月」「8月」「9月」
「10月」「11月」「12月」
「1月」「2月」「3月」「4月」
「5月」「6月」「7月」「8月」

もおわりました。




「9月」の「秋」です。



光陰矢のごとし。



野の「あき」


里の「あき」。


「まち」の「あき」。


そして。


「家路」こいしい「季節」。


家々「ゆふべ」の。


ともしび懐かしき「季節」





「野」の「きせつ」に。




「里山」の「きせつ」に。




そして。




街(まち)の「きせつ」。




「みのり」の「きせつ」に。



なりました。




「ちいさな季節」をこえて。



もっと「大きな季節」を。



むかえようとしています。



いまは。



「里山」の「季節」



「野」の「季節」



「まち」の「季節」





「はる」を「むかえよう」。
「新年」そして「初春」。
「くるとしつき」は
「無我のうちにむかえよう」。
「冬」がすぎたら。
そうしたら「春」をむかえよう。
「春」がすぎたら「夏」をむかえよう。
「夏」がすぎたら「秋」をむかえよう。
「秋」がすぎたら「冬」をむかえよう。
自在に「かんがえることなくながれてゆく」。

「自然」の「ときの流れ」は。
真(まこと)の幸せの「しらべ」。





「1月」は去り「2月」。
「2月」は去り「3月」。
「3月」は去り「4月」。
「4月」は去り「5月」。
「5月」は去り「6月」。
「7月」「8月」が去り。
「9月」「10月」
「11月」「12月」が去り。
そして「1月」「2月」
「3月」「4月」「5月」が去り。
「6月」「7月」「8月」が去り。
「9月」「10月」「11月」「12月」が去り。

今は「9月」





「ひたひた」と。



さらに深まりゆき。



とおりすぎていく「季節」。



「さくさく」とひびく。



日々の過ぎ去る。



「季節」の足音は。



「とほとほ」と。



朝早くまだ暗い街中に



聞こえるようにとおざかり。



さってゆく。



また「新たな季節」が。


かわりにやってくる。






白く柔らかな春霞の衣をまとい



初々しい。



「春」の姫君の。




「春の姫」「佐保姫(さほひめ)」*




はとほくにさり。



やさしく微笑んでいます。遠くで・。




竜田山の神で秋の竜田姫が




微笑みうかべてまいおりてきました。








「佐保姫(さほひめ)」は春の神です。

五行説では春は東の方角にあたります。
平城京の東に佐保山があるために。
春の神は佐保姫と呼ぶようになりました。

白く柔らかな春霞の衣をまとう若々しい女性です。

竜田山の神で秋の竜田姫と対を成すことになります。





日本の「秋」の女神(めがみ)



「竜田姫(たつたひめ)」がおとずれました。



そして



「佐保姫(さほひめ)」は春の神です。






すてきな女神であると。



感嘆致します。






ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
(Johann Wolfgang von Goethe)
の「魔王:Erlkonig」*は。

「おそい冬の夜」の「嵐のなかを馬駆ける」
「父親」と「子」の情景を描写したものです。

かならずしも「冬の夜」を情景と考えなくても
「魔王」の詩*の
その「魔王」の「おそろしさ」は通じます。

http://www.youtube.com/watch?v=5XP5RP6OEJI



魔王(Erlkonig)が。
どのようなものであるかは様々な議論があります。
その名前は字義的には「ハンノキの王」を意味する。

ゲーテは「ハンノキの王」Erlkonigから。
樹木の精霊の王として。
魔王を設定し想像力を膨らませたものです。


http://www.youtube.com/watch?v=jGbbKpm6z7Q




この詩はゲーテによって
1782年の歌劇『漁師の娘』
(Die Fischerin) の一部として作詞されました。

-------------------------------

『魔王』はデンマークで生まれた

「比較的新しい伝承」
であると考えられます。




それをヨハン・ゴットフリート・ヘルダーが
ドイツ語に翻訳した『ハンノキの王の娘』
(Erlkonigs Tochter)が
ゲーテの詩の元になっています。

これはヘルダーが1778年に出版し
た『歌の中の人々の声』
(Stimmen der Volker in Liedern)という
民謡を集めた本に収録されています。


魔王(Erlkonig)が。
どのようなものであるかは様々な議論があります。
その名前は字義的には「ハンノキの王」を意味する。
英訳としては。
「妖精の王」(Elf King)がよく用いられます。
それに当たるドイツ語は。
「Elfenkonig」になってしまいます。


よく聞かれる説としては「Erlkonig」は
デンマーク語で妖精の王を意味する
「ellerkonge」または「elverkonge」からの
誤訳だとするものがあります。

しかし。
ゲーテはむしろその「ハンノキの王」から。
樹木の精霊の王として。
魔王を設定し想像力を膨らませたものです。


ドイツおよびデンマークの伝承では
魔王は死の前兆として登場します。
その意味では
「アイルランドのバンシー」

に似ています。




魔王は死に瀕した人物の前に現れます。
魔王の姿かたちや表情がこれから
その人物に訪れる死の内容を表します。

苦しい表情であれば苦しい死であるし
穏やかな表情であれば穏やかな死であるという。

別の解釈としては
妖精の王に触れられた者は必ず死に至るという
伝承が元になったという説もあります。


http://www.youtube.com/watch?v=oSvPRA_c1Ic&feature=related


-------------------------------








今は「9月」の「秋」


早いです。


速いものです。


速いのか早いのか。


はやいのか。





けさ暗いうちに。


地をはうような。


「季節風」の


嵐(あらし)がふきました。


「季節の花」と「季節風」は。


相性が。


よいようです。


もしかしたら。


「秋」の女神(めがみ)の。


「どなたか」と。


「秋の日」の歌う「季節風」とは。


相性が。


よいのかもしれません。









暗い朝に。


「季節の花」の花びらが。


夜の間に「季節風」の。


風弓に射られて。


白鷺の羽が舞いおりているようです。





「あき」の。


「季節風」の音は。


宙を舞う前の。


「むささび」の声のような。


「おたけび」。


けれども。


しだいに。


「季節風」は。


「やまりす」の。


「歌声」のようにかわりました。



「やまりす」のうたう。


鳴き声はとてもかわいくて。



小さな「ことり」の鳴き声と。


まったく区別がつきません。



そして「9月」の「季節」。



「季節風」のバラード



「佐保姫(さほひめ)」のワルツ


がはるかとおくとおくで聞こえます。


「季節風」。

「なついちばん」。





今日の朝暗いうちに。
暗闇の地面のうえから。

「早朝に「季節風」の音」
が聞こえました。

不思議な「秋」の「あきかぜ」の音」。
「鳴き声」のようです。

いつしか。
「季節風」と。
「かぜ」の音」だけになりました。

「かぜ」と
「季節風」は。
早朝暗いうちにふくものである
ことがわかります。

「絵」にかきたい「音」なのです。

面白いが「おそろしい」情景であるような気も致します。
しいてこわい光景をおもいうかべるのであれば

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
(Johann Wolfgang von Goethe)
の「冬」の「魔王」のようになるのでしょう。


「季節」の声。
「こうこう」と鳴く。
「季節風」
の風音がくわわっていきます。

その「季節風」の音の。
背景に流れる「通奏低音:Generalbass;ゲネラル・バス」*
「はるのはるかぜ」のこえは。
暗闇の「はるの足音」のように聞こえる。
あかるい「なつ」の日に。
「陽射しの降るまち」では。
「足音だけが遠ざかっていく」「足音」


「とぼとぼ」
にしだいに重複してきました。
「季節」のあさの「あしおと」と。
「さむさ」のさるあしおとの。
そして「季節」のあしおとの。
「フーガ」と「カノン」。
「季節風」はトッカータ。
「なついちばん」は「フーガ」と「カノン」。



http://www.youtube.com/watch?v=Zd_oIFy1mxM&feature=fvst


http://www.youtube.com/watch?v=rJlydAaScmY


http://www.youtube.com/watch?v=Ff0tmLRaNhU&feature=fvsr

-------------------------------

通奏低音(つうそうていおん)とは
バロック音楽において行われる演奏形態の一つです。
低音部の旋律とともに即興的な和音を付け加えて演奏する形態です。
イタリア語のバッソ・コンティヌオ(Basso continuo)

の訳語です。
伴奏楽器が間断なく演奏し続けるということからこの名があります。
略してコンティヌオと呼ぶことも多いです。
ドイツ語のゲネラルバスも使われることがあります。


-------------------------------




常緑の木々の深春葉のいろ。
緑がますますあざやかに。
深まる春におちついて。
考えるが如く
「ロダンの彫塑(ちょうそ)」の色合いです。

常緑の木々の葉は。
深緑(ふかみどり)になりました。
そして「冬」をむかえて。
「春緑」のいろあいに
うつろいできました。
もう「緑をうつろいて」
さすがにつかれた黄赤色の葉もみえます。
枯れ葉も樹木のにぎわいです。木々の防熱衣としては
なくてはならないものです。
「季節」をむかえます。



「季節」の夜明(よあけ)の空から。
「季節」の陽がのぼり。
「季節」の日の「空色」になってきました。

けれども。
朝暗いうちはミルクのはいった
コバルトのような
カフエ・オレ・コバルトの空色です。
そして雲は天高く「季節」の雲です。




なつの04:00AMころに。

東の空
さやかににあかるく
まだくらくあおく
しだいに
雲多い空はラピズラズリからトルコ石
のようににうつろうように。
しらんできます。

その上空にさらに。
明らかなる大きな質量のある。
「深まる季節の気配」を感じます。






野路はた見たりビロードのしだ
わらべのごときビロードのしだ
わらびのごとく輝けりビロードのしだ
山奥にひそむビロードのしだ
しのぶの羊歯(しだ)ビロードのしだ
めずらしき羊歯ビロードのしだ
ときわの緑のほのほビロードのしだ
山奥のしだのビロードのしだ
「まち」にもいきるビロードのしだ
けなげなりもあはれなりビロードのしだ
生い立ちしらずビロードのしだ
されどそのちからこそとほとしビロードのしだ





「きせつ」きたれり。


「きせつ」いざいまこそは


「きせつ」よき季節にあらむ


「季節」ふと空をみる








おとたかき


換気扇より


はひりこむ


ひともとの


せみのこえこそ


さわやかなりし





今時にもかかわらず放射冷却で
朝はとても寒いが。
「ぬくもり」はある。

確実に日は短くなりました。
葉木(はき)の樹木は「木」にかわり。
秋の木から「冬の木」にうつろいさらに
「冬た春の木」から。
「季節の木」にうつろう時期
です。

外路樹の若葉は
緑濃くオリーブの葉のごとし
つみとりたくなる
ほどにきれいです。
けれどもひそやかに木々の葉にも
深い「あき」からさらに「季節」。
の気配がうつろいて。
うつります。

そして春の「佐保姫(さほひめ)」
は微笑みをうかべて
のほほえみなが舞い始めました。





まちなみ蒼く(あおく)
いろどりて
木々の榛葉のかがやけり
暑さの夏秋をうつろひて
ふかまるみどりのむろ木なり
しずまるみどりのもえ木なり
みのりの季節こそありがたし
みのりの季節こそこひしかり
季節鳥なきてささやけり
季節の木々は榛葉にかがやけり





道端の野草もかわいらしい。

化粧をして。

春夏秋冬の季節の。

前奏曲の旋律が聞こえます。






早朝は異常な寒さです。


気象予報で
「明日は暖かくなる」と聞いても
朝は気温がさがり大気は不安定です。
「寒い」。
寒いと首都高の自動車も暗い中
「辛そうな運転の車」が多いです。




私は寒い新潟の寒村の百姓のうまれです。
毎朝03:15amには起床致します。

睡眠時間は「4時間」。

朝の病院への移行に車をつかいます。
まっくらです。


朝5:00am前に東京 都 世田谷 区 山本クリニック
の明かりがともります。

真っ暗な中で。
病院の事務局と病院の診察室との
往復はとても気温が低いと
とてもくつらいです。

朝の日の出前までの間は今日御来院される患者さん
の「診療録:カルテ」のチエックと
朝の申し送りの準備です。










-------------------------------
ミニ伝言板
★当院は完全予約制です。★
-------------------------------




平成21年1月12日(月曜日)
は祝日です。


「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました


-------------------------------


平成21年2月11日(水曜日)
は祝日です。

「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

-------------------------------


平成21年3月20日(金曜日)
は祝日です。

「祝日」で元来は「休診日」です。

けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
-------------------------------
平成21年4月29日(水曜日)は。


元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
-------------------------------

平成21年5月4日・5日・6日・
(月曜日)(火曜日)(水曜日)は。

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


-------------------------------



平成21年7月20日(月曜日)は。



元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
------------------------------

平成21年8月14日(金曜日)と15日(土曜日)
の「二日間」
は病院の医療コンピューターの更新のため。

診療ができないので二日間「休診日」になります。

平成21年8月13日(木曜日)まで平常どおり。
平成21年8月18日(日曜日)から平常どおり。


はおわりました。





------------------------------


平成21年9月21・22・23日
(月曜日)(火曜日)(水曜日)
元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------




平成21年10月12日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。




はおわりました。




------------------------------






平成21年11月 3日(火曜日)
平成21年11月23日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。



------------------------------



平成21年12月23日(水曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。



------------------------------


年末年始の診療
平成21年12月30日(水曜日)*まで
診療を行います。

また
平成22年1月は。
1月4日(月曜日)*より診療を開始致しました。

------------------------------


年始の診療
平成22年1月11日(月曜日)
平成22年1月11日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成22年3月22日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------

平成22年5月3・4・5日
(月曜日)(火曜日)(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------


平成22年7月19日(月曜日)祝祭日は
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成22年の8月12日(木曜日)(休診日)
より
平成22年の8月15日(日曜日)まで
の8月12日・13日(金曜日)・14日(土曜日)8月15日
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。
きまっている休診日を除けば
8月13日(金曜日)と8月14日(土曜日)
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。
はおわりました。

------------------------------




平成22年9月20日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。


------------------------------


平成22年10月11日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成22年11月3日(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。



------------------------------


平成22年11月23日(火曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------


山本クリニック脳神経外科世田谷では
平成22年12月29日(水曜日)まで診療を行います。
そして
平成23年1月4日(火曜日)より診療を開始到します。


平成22年12月30日(木曜日)より
平成23年1月3日(月曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。院長は常時病院に滞在到します。


はおわりました。
------------------------------



平成23年1月10日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成23年2月11日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成23年3月21日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成23年4月29日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成23年5月2日(火曜日)
平成23年5月3日(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------


平成23年7月18日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成23年の8月11日(木曜日)(休診日)
より
平成22年の8月14日(日曜日)まで
の8月12日(金曜日)・13日(土曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。

きまっている休診日((木曜日)(日曜日))を除けば
8月13日(金曜日)と8月14日(土曜日)
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。
はおわりました。

------------------------------


平成23年9月19日(月曜日
平成23年9月23日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------

平成23年10月10日(月曜日

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


------------------------------










★★★


今年の冬・春はインフルエンザ*の
大規模な流行が予想されます。

東京 都 世田谷 区 山本クリニックでは。
薬事法の「能書」にあるとおり
「正規の」
「2回法によるインフルエンザワクチン」の
予防接種を行います。
御予約が必要です。


1回法=3500円

2回法=7.000円

です。


当院ではいつでも御来院されれば
インフルエンザ予防接種が可能です。
まだ。

インフルエンザ予防接種をされて
いないかたは
ぜひともうけられてください。



-------------------------------


2004年10月15日より厚生労働省により


肺炎球菌ワクチン

が努力義務のある予防接種の対象
とされました。当院でも接種可能です。
御予約が必要です。

------------------------------


成人の風疹急増。

御婦人で風疹の既往が定かでない
場合は。
風疹抗体価血液検査と風疹ワクチン予防接種を
御勧め致します。
御予約が必要です。

------------------------------




入学式。桜の花。
インフルエンザをはじめ「ウイルス系」の
「感染・伝染」が急増致します。

再び
「寒さ」で
体調を崩される方が多いものです。
私はこの冬・春は「厳・春」になり極めて寒さが
激しいと思います。


このような今年の冬場や春はインフルエンザが
大流行するおそれが強い。


麻疹(はしか)の大きな流行が予想されます。


成人しての麻疹(はしか)は重傷化しやすいです。

はしか(麻疹)のワクチンの予防接種を行っています。
御予約が必要です


-------------------------------


草木の周りは。
少しずつ「春夏秋冬」の「四季」を
あゆんでいます。
梅咲き・スミレ咲き。桜咲き。
木々の萌黄から。
眼の青葉。山ほととぎす。そして夏・秋・また冬
がやってくる。




「地球温暖化による大気温度差の拡大」で
体調を崩される方が多いものです。
私はこの冬は「厳冬」になり極めて寒さが
激しいと思います。


このような今年の春・冬場はインフルエンザが
大流行するおそれが強い。



難易度の高い「病態」をお持ちの
患者さんが増えています。
難易度の高い「病態」の患者さんが患者さんが
「良くなられていく」笑顔を思い浮かべながら。



私 院長の山本博昭と
東京都 世田谷区 山本クリニックの
「全員」が頑張ります。

難易度の高い「病態」の患者さんの良くなられる
「笑顔」は何物にも変えがたい。


難易度の高い「病態」の患者さんが患者さんが。

「良くなられていく」笑顔に。


心より感謝・感謝



































「今日は何の日」は。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%8E

イタリアの注目すべき医者として名声を得、
彼の意見は裁判所で尊重されるほど。
1543年パヴィア大学の医学教授に任ぜられ、
腸チフスの発見者でもある数学者。

ミラノで生まれ、ローマで没した数学者。
「足して10、掛けて40になる二つの数はなにか」
の問題で世界で初めて虚数の概念を登場させた数学者。



1501年 - ジェロラモ・カルダーノ、数学者(+ 1576年)
の生誕日です。

++++++++++++++++++++++


ジェロラモ・カルダーノ
ジェロラモ・カルダーノ(Gerolamo Cardano、
1501年9月24日 - 1576年9月21日)は、
16世紀のイタリアの人物です。
ジローラモ・カルダーノ(Girolamo Cardano)との表記もあります。

ミラノで生まれ、ローマで没しました。
一般に数学者としても知られています。

++++++++++++++++++++++


生涯
ジェロラモの父親は
レオナルド・ダ・ヴィンチの友人で数学の才能に恵まれた
弁護士であり、彼はその私生児として生まれました。
自叙伝には、ジェロラモの母親は彼を中絶しようとして失敗した、
と書かれています。
母親は3人の子供を伝染病で失い、
それから逃れるために彼が生まれて間もなく
ミラノからパヴィアに移りました。

++++++++++++++++++++++

ジェロラモは1520年に
パヴィア大学に入学して医学を学び、
後に薬学を学ぶためにパドヴァ大学へと移りました。

彼は他人にうち解けない気性だったため友人は殆どおらず、
大学を卒業してからも長い間仕事につくことができなかった
ようです。

++++++++++++++++++++++

最終的にジェロラモは医者となり、
後には注目すべき医者として名声を得、
彼の意見は裁判所で尊重されるほどになりました。

1543年にはパヴィア大学の医学教授に任ぜられました。
腸チフスの発見者でもあります。
他にもアレルギー症の発見、
ヒ素中毒の研究、痛風と発熱性疾患の治療法の確立などがあります。

科学者としては磁気現象と電気現象の区別の確立、
カルダーノの輪の発見。
さらに発明家としてオートキー暗号の考案や
カルダノ松明通信の考案も行っています。

++++++++++++++++++++++

自伝によれば多くの本を著したようだが、
現在では失われてしまったものも多いです。

自在継手の考案者でもあり、
カルダンジョイントと呼ばれる他、カルダン駆動方式等にも
名を残します。

++++++++++++++++++++++

占星術に凝っており、
キリストの占いまでしてしまって投獄されたこともありました。
占星術で自らの死期を予言しており、
最後はその当日に自殺したと伝えられています。

++++++++++++++++++++++

数学の業績

カルダーノは今日では代数学の業績で最も良く知られています。
1545年に著した本『偉大なる術(アルス・マグナ)』
(ラテン語: Ars magna de Rebus Algebraicis) のなか
で三次方程式の根の公式、
四次方程式の解法を示しました。

三次方程式の解の公式についてはいささか奇妙な歴史があり、
『偉大なる術』にも紹介されています。

++++++++++++++++++++++

当時、習慣的に行われていた数学競技は、
問題を出し合っては解くのを競うものであったが、
あるとき三次方程式の問題が出されました。

この頃、三次方程式はまだ完全に解かれておらず、
その回答能力で勝負が決まる切り札となる問題でありました。

これに参加していた一方の人物は、
その師よりすでに三次方程式の解の公式を伝授されて
無敗を誇っていたフィオルという人で、
もう一方はニコロ・フォンタナ(タルタリア)という人でりました。

タルタリアはその時点ではまだ解法を得ていなかったが、
彼は幸い自らの力でこれを導き、
おまけに彼が提示した巧妙な三次方程式は相手には解かれなかった
のです。

++++++++++++++++++++++

この公式はタルタリアが長らく秘蔵していたが、
カルダーノが絶対公表しないと誓いを立てたので彼に教え
ました。

しかし最初に述べたようにカルダーノは自著で
これを公表したためにタルタリアは怒り、
カルダーノと長い論争をすることになりました。

また、四次方程式の解についてはカルダーノの弟子であった
ルドヴィコ・フェラーリが解いたものです。
どちらの式もこの本で広く知られるようになりました。

++++++++++++++++++++++

これらの業績は他人のものだが、
三次方程式の解を示す際に世界ではじめて
虚数の概念を導入したのはカルダーノです。

もう一つ重要なのは、カルダーノによる解法の
公表が数学史上の転換点に当たっていることです。

フォンタナもそうだったように、
当時数学的知識は師から弟子へと口伝されるような
秘術の一種であり、
いまだ近代的な学問としての体をなしていなかったのです。

++++++++++++++++++++++

カルダーノの『偉大なる術』の発表は、
数学が共有される知である学問として自立を始めた
端緒ということができ、
「古い数秘術師」であるフォンタナを
牽制する目的もまたあったと考えられます。

++++++++++++++++++++++

彼は金遣いが荒いことで知られており、
本人は自身を賭博者、
あるいはチェスのプレーヤーだと考えていたようです。

しかし数学者らしく、
1560年代に『さいころあそびについて』
(Liber de ludo aleae、発行されたのは彼の死後1663年)
を著し、
そのなかで効率的なイカサマの方法として、
はじめて系統的に確率論について触れて記しています。

「ギャンブラーにとっては、
全くギャンブルをしないことが最大の利益となる。」
という言葉も残しています。

++++++++++++++++++++++

偉大なる術(アルス・マグナ)

彼はこの中で
世界で初めて虚数の概念を登場させました。
以下の問題が登場する。

「足して10、掛けて40になる二つの数はなにか」

これは従来「解なし」であるが、この本の中では

「」と「」

が答えだと書かれています。

虚数があれば答えのない問題にも答えを与えることができると
示しています。

++++++++++++++++++++++











「続きを読む」=>











今日の東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
の記事は「続きを読む」をどうぞ。これで終了です。





おわり・おわり・おわり・おわり・おわり・おわり・































































































































------------------------------









Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。








「ここをおして」をクリックされてください。



「ここをおして」をクリックされてください。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

山本クリニック形成外科・皮膚外科・美容外科
形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci




(申し訳ございません。今現在整備中ですがこの「画面」
を正しくみるためには
「ブラウザ」の「表示」=>「文字の「大きさ」」を「最小」
に設定されてご覧下さい。)







Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。







++「続きを読むです1」++++++++++++++++++
ジェロラモ・カルダーノ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%8E



ジェロラモ・カルダーノジェロラモ・カルダーノ(Gerolamo Cardano、1501年9月24日 - 1576年9月21日)は、16世紀のイタリアの人物。ジローラモ・カルダーノ(Girolamo Cardano)との表記もある。

ミラノで生まれ、ローマで没した。一般に数学者として知られている。本業は医者、占星術師、賭博師、哲学者でもあった。



生涯
ジェロラモの父親はレオナルド・ダ・ヴィンチの友人で数学の才能に恵まれた弁護士であり、彼はその私生児として生まれた。自叙伝には、ジェロラモの母親は彼を中絶しようとして失敗した、と書かれている。母親は3人の子供を伝染病で失い、それから逃れるために彼が生まれて間もなくミラノからパヴィアに移った。ジェロラモは1520年にパヴィア大学に入学して医学を学び、後に薬学を学ぶためにパドヴァ大学へと移った。彼は他人にうち解けない気性だったため友人は殆どおらず、大学を卒業してからも長い間仕事につくことができなかった。

最終的にジェロラモは医者となり、後には注目すべき医者として名声を得、彼の意見は裁判所で尊重されるほどになった。1543年にはパヴィア大学の医学教授に任ぜられた。腸チフスの発見者でもある。他にもアレルギー症の発見、ヒ素中毒の研究、痛風と発熱性疾患の治療法の確立などがある。科学者としては磁気現象と電気現象の区別の確立、カルダーノの輪の発見。さらに発明家としてオートキー暗号の考案やカルダノ松明通信の考案も行っている。自伝によれば多くの本を著したようだが、現在では失われてしまったものも多い。

自在継手の考案者でもあり、カルダンジョイントと呼ばれる他、カルダン駆動方式等にも名を残す。

占星術に凝っており、キリストの占いまでしてしまって投獄されたこともある。占星術で自らの死期を予言しており、最後はその当日に自殺したと伝えられる。


数学の業績
セント・アンドルーズ大学にあるカルダーノのポートレートカルダーノは今日では代数学の業績で最も良く知られている。1545年に著した本『偉大なる術(アルス・マグナ)』(ラテン語: Ars magna de Rebus Algebraicis) のなかで三次方程式の根の公式、四次方程式の解法を示した。三次方程式の解の公式についてはいささか奇妙な歴史があり、『偉大なる術』にも紹介されている。

当時、習慣的に行われていた数学競技は、問題を出し合っては解くのを競うものであったが、あるとき三次方程式の問題が出された。この頃、三次方程式はまだ完全に解かれておらず、その回答能力で勝負が決まる切り札となる問題であった。これに参加していた一方の人物は、その師よりすでに三次方程式の解の公式を伝授されて無敗を誇っていたフィオルという人で、もう一方はニコロ・フォンタナ(タルタリア)という人であった。タルタリアはその時点ではまだ解法を得ていなかったが、彼は幸い自らの力でこれを導き、おまけに彼が提示した巧妙な三次方程式は相手には解かれなかった。この公式はタルタリアが長らく秘蔵していたが、カルダーノが絶対公表しないと誓いを立てたので彼に教えた。しかし最初に述べたようにカルダーノは自著でこれを公表したためにタルタリアは怒り、カルダーノと長い論争をすることになる。また、四次方程式の解についてはカルダーノの弟子であったルドヴィコ・フェラーリが解いたものである。どちらの式もこの本で広く知られるようになった。これらの業績は他人のものだが、三次方程式の解を示す際に世界ではじめて虚数の概念を導入したのはカルダーノである。

もう一つ重要なのは、カルダーノによる解法の公表が数学史上の転換点に当たっていることである。フォンタナもそうだったように、当時数学的知識は師から弟子へと口伝されるような秘術の一種であり、いまだ近代的な学問としての体をなしていなかった。カルダーノの『偉大なる術』の発表は、数学が共有される知である学問として自立を始めた端緒ということができ、「古い数秘術師」であるフォンタナを牽制する目的もまたあったと考えられる。

彼は金遣いが荒いことで知られており、本人は自身を賭博者、あるいはチェスのプレーヤーだと考えていたようである。しかし数学者らしく、1560年代に『さいころあそびについて』(Liber de ludo aleae、発行されたのは彼の死後1663年)を著し、そのなかで効率的なイカサマの方法として、はじめて系統的に確率論について触れて記している。「ギャンブラーにとっては、全くギャンブルをしないことが最大の利益となる。」という言葉も残している。


偉大なる術(アルス・マグナ)
『偉大なる術』のタイトルページ彼はこの中で世界で初めて虚数の概念を登場させた。以下の問題が登場する。

「足して10、掛けて40になる二つの数はなにか」

これは従来「解なし」であるが、この本の中では

「」と「」

が答えだと書かれている。虚数があれば答えのない問題にも答えを与えることができると示している。



著作
De malo recentiorum medicorum usu libellus, Venice, 1536 (on medicine).
Practica arithmetice et mensurandi singularis, Milan, 1539 (on mathematics).
Artis magnae, sive de regulis algebraicis (also known as Ars magna), Nuremberg, 1545 (on algebra).[1]
De immortalitate (on alchemy).
Opus novum de proportionibus (on mechanics) (Archimedes Project).
Contradicentium medicorum (on medicine).
De subtilitate rerum, Nuremberg, Johann Petreius, 1550 (on natural phenomena).
De libris propriis, Leiden, 1557 (commentaries).
De varietate rerum, Basle, Heinrich Petri, 1559 (on natural phenomena).
Opus novum de proportionibus numerorum, motuum, ponderum, sonorum, aliarumque rerum mensurandarum. Item de aliza regula, Basel, 1570.
De vita propria, 1576 (autobiography).
Liber de ludo aleae, ("On Casting the Die") [2] posthumous (on probability).
De Musica, ca 1546 (on music theory), posthumously published in Hieronymi Cardani Mediolensis opera omnia, Sponius, Lyons, 1663
De Consolatione, Venice, 1542








++「続きを読むです2」++++++++++++++++++


9月24日出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/9%E6%9C%8824%E6%97%A5



できごと
622年 - ヒジュラ。ムハンマドがメッカからヤスリブ(メディナ)へ移動。
1338年(暦応元年/延元3年8月11日) - 足利尊氏が北朝から征夷大将軍に任ぜられる。
1730年(享保15年8月13日) - 大坂の堂島米会所の設置が江戸幕府より公式に認可される。
1789年 - アメリカ大統領ワシントンが13人を保安官に任命、連邦保安官誕生。
1877年 - 西南戦争: 城山の戦い(英語)。西郷隆盛らが自刃し、西南戦争が終結。
1906年 - デビルズタワーが初のアメリカ合衆国ナショナル・モニュメントに指定。
1920年 - 東京帝国大学が女子聴講生の入学を許可。
1938年 - ドン・バッジが全米テニス選手権で優勝。史上初の年間グランドスラムを達成。
1948年 - 本田技研工業設立。
1949年 - インド首相のジャワハルラール・ネルーから贈られたゾウ・インディラが上野動物園に到着。
1952年 - 明神礁での噴火を観測中の海上保安庁の測量船が噴火に巻き込まれ、31名全員死亡。
1959年 - 黒いジェット機事件。神奈川県藤沢市の藤沢飛行場に米軍のU-2型偵察機が不時着。
1960年 - アメリカが建造した世界初の原子力航空母艦「エンタープライズ」が進水。
1960年 - 国際開発協会(IDA、第二世界銀行)設立。
1965年 - 国鉄が、コンピュータによる指定券発売窓口「みどりの窓口」を開設。
1968年 - スワジランドが国連に加盟。
1970年 - ソ連の無人月探査機「ルナ16号」のカプセルが月の土を乗せて地球に帰還。無人機で月の土を回収した最初の例。
1971年 - 廃棄物の処理及び清掃に関する法律が施行。(清掃の日)
1973年 - ギニアビサウがポルトガルからの独立を宣言。
1973年 - 小澤征爾がボストン交響楽団の常任指揮者に就任して初コンサート。
1989年 - フランスの高速鉄道TGVの2番目の営業路線・LGV大西洋線が開業。世界で初めて300km/h運転を開始。
1993年 - ノロドム・シハヌークがカンボジアの国王に再即位。
1999年 - 台風18号が熊本県に上陸し、日本海を北上。高潮被害で死傷者が多数出る。
2000年 - シドニーオリンピック陸上女子マラソンで高橋尚子が金メダル。女子マラソンでの日本人初の金メダル。
2000年 - イラクのサッダーム・フセイン大統領が石油の決済通貨を米ドルからユーロに変更することを表明。
2000年 - 有楽町のそごう東京店がこの日の営業を最後に閉店となる。
2005年 - ハリケーン・リタがテキサス・ルイジアナ州境に上陸。
2007年 - Folding@homeでPS3が単独で当時のスーパーコンピュータと同等の値である1PFLOPSに到達。
2008年 - 自由民主党の麻生太郎総裁が第92代内閣総理大臣に選出され、麻生内閣が発足。
2010年 - 尖閣諸島中国漁船衝突事件の主犯として逮捕・拘留していた中国人船長を、処分保留のまま釈放。





誕生日
1501年 - ジェロラモ・カルダーノ、数学者(+ 1576年)
1583年 - アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン、軍人(+ 1634年)
1709年 - ジョン・クレランド、小説家(+ 1789年)
1755年 - ジョン・マーシャル、第4代アメリカ合衆国国務長官(+ 1835年)
1859年 - ユリウス・クレンゲル、チェリスト(+ 1933年)
1878年 - 千葉亀雄、評論家・ジャーナリスト(+ 1935年)
1884年 - イスメト・イノニュ、トルコ共和国第2代大統領(+ 1973年)
1884年 - ジョニー・ハイケンス、作曲家(+ 1945年)
1885年 - 嶋田繁太郎、軍人(+ 1976年)
1893年 - 池田豊、元プロ野球審判(+ 1952年)
1896年 - スコット・フィッツジェラルド、小説家(+ 1940年)
1898年 - ハワード・フローリー、病理学者(+ 1968年)
1901年 - 服部之総、歴史学者(+ 1956年)
1902年 - ルーホッラー・ホメイニー、イラン革命指導者(+ 1989年)
1903年 - ジョージ・ラフト、俳優(+ 1980年)
1906年 - 宇都宮徳馬、政治家(+ 2000年)
1911年 - コンスタンティン・チェルネンコ、ソビエト連邦最高会議議長(+ 1985年)
1911年 - 巌金四郎、俳優(+ 1994年)
1913年 - 田邊圀男、政治家(+ 2005年)
1913年 - 高田誠、画家(+ 1992年)
1914年 - アンジェイ・パヌフニク、作曲家・ピアニスト・指揮者(+ 1991年)
1921年 - 村上弘、政治家(+ 2007年)
1923年 - 加藤進、元プロ野球選手
1925年 - 辻邦生、小説家(+ 1999年)
1927年 - 長新太、絵本作家(+ 2005年)
1927年 - 加山又造、画家(+ 2004年)
1929年 - 大平透、声優
1931年 - マイケル・クレスニック、元プロ野球選手
1932年 - 久保菜穂子、女優
1934年 - 筒井康隆、小説家
1934年 - ジョン・ブラナー、SF作家(+ 1995年)
1934年 - 木村保、元プロ野球選手(+ 2005年)
1936年 - 根来広光、元プロ野球選手
1943年 - 平井正則、天文学者
1945年 - 三好幸雄、元プロ野球選手
1946年 - 田淵幸一、元プロ野球選手・監督・野球解説者
1946年 - 時田則雄、歌人
1947年 - 山岸凉子、漫画家
1951年 - 神田康秋、テレビ新広島アナウンサー
1954年 - 仲根正広、元プロ野球選手(+ 1995年)
1955年 - のむらしんぼ、漫画家
1956年 - 剛州、俳優・お笑いタレント
1958年 - 奥山治郎、実業家
1959年 - 稲葉なおと、紀行作家、一級建築士、写真家
1960年 - 川原泉、漫画家
1962年 - 石巻ゆうすけ、関西テレビアナウンサー
1962年 - KAN、シンガーソングライター
1963年 - 古川利行、元プロ野球選手
1964年 - ラファエル・パルメイロ、元メジャーリーガー
1966年 - 定詰雅彦、元プロ野球選手
1967年 - 麻見順子、声優
1967年 - 甲斐谷忍、漫画家
1968年 - 羽田美智子、女優
1969年 - 田原健一、ミュージシャン(Mr.Children)
1969年 - 有働克也、元プロ野球選手
1970年 - 高岡寿成、マラソン選手
1970年 - 一青妙、女優、歯科医師
1971年 - ケビン・ミラー、メジャーリーガー
1974年 - 大久保伸隆、ミュージシャン(元Something ELse)
1976年 - 斎藤恭央(桜塚やっくん)、お笑いタレント・声優
1976年 - ステファニー・マクマホン、WWE副社長
1978年 - 曽山一寿、漫画家
1978年 - 張維娜、フィギュアスケート選手
1979年 - 高野貴裕、TBSアナウンサー
1979年 - L-VOKAL、ミュージシャン
1979年 - 細川聖可、声優
1979年 - ケイシー・ジョンソン、ソーシャライト
1980年 - ポール・スロウィンスキー、キックボクサー
1981年 - タニザワトモフミ、シンガーソングライター
1981年 - 大迫一平、俳優
1982年 - ポール・ハム、体操競技選手
1983年 - 野中信吾、プロ野球選手
1984年 - 二宮歩美、アイドル
1984年 - アンナ・ザドロズニュク、フィギュアスケート選手
1985年 - 城所龍磨、プロ野球選手
1985年 - 梶山陽平、サッカー選手
1985年 - 森下加奈、女優
1985年 - 山口沙紀、グラビアアイドル
1986年 - リア・ディゾン、グラビアアイドル
1988年 - 福山咲良、SDN48
1990年 - 齋藤圭祐、プロ野球選手
1990年 - 高橋由真、ファッションモデル
1990年 - 申娜姫、フィギュアスケート選手
1991年 - 早乙女太一、俳優
1991年- 山外涼月、テニス選手
1993年 - 石黒貴己、元AKB48
1995年 - 徳永えりか、子役




忌日
366年 - リベリウス、第36代ローマ教皇
911年 - ルートヴィヒ4世、東フランク王国国王(* 893年)
1143年 - インノケンティウス2世(Pope Innocent II)、第163代ローマ教皇
1468年(成化4年9月8日)- 世祖、李氏朝鮮王(* 1417年)
1541年 - パラケルスス、錬金術師・医者・自然哲学者(* 1493年/1494年)
1732年(享保17年8月6日)- 霊元天皇、日本の第112代天皇(* 1654年)
1834年 - ペドロ1世、初代ブラジル皇帝(* 1798年)
1877年 - 西郷隆盛、明治維新の元勲(* 1828年)
1877年 - 桂久武、薩摩藩家老・政治家(* 1834年)
1877年 - 村田新八、薩摩藩士・政治家(* 1836年)
1877年 - 桐野利秋、薩摩藩士・軍人(* 1838年)
1877年 - 池上四郎、薩摩藩士・軍人(* 1842年)
1877年 - 別府晋介、薩摩藩士・軍人(* 1847年)
1923年 - エストラーダ・カブレラ、グアテマラ大統領(* 1857年)
1951年 - 小泉又次郎、政治家(* 1865年)
1975年 - 三隅研次、映画監督(* 1921年)
1992年 - 寺田ヒロオ、漫画家(* 1931年)
2000年 - ガブリエル・バンサン、絵本作家(* 1928年)
2000年 - バジル・バーンステイン、社会学者・言語学者(* 1924年)
2002年 - 鮎川哲也、推理作家(* 1919年)
2003年 - 芦原義信、建築家(* 1918年)
2004年 - フランソワーズ・サガン、作家(* 1935年)
2006年 - 丹波哲郎、俳優(* 1922年)
2006年 - 吉田玉男、人形浄瑠璃文楽人形遣い・人間国宝(* 1919年)
2007年 - ヴォルフガング・パノフスキー、物理学者(* 1919年)
2007年 - 逢坂浩司、アニメーター、キャラクターデザイナー(* 1963年)




記念日・年中行事

秋の社日( 日本、このころ)※秋分に最も近い戊の日

伝統文化継承の日(英語)( 南アフリカ共和国)

独立記念日( ギニアビサウ)
1973年のこの日、ギニアビサウがポルトガルから独立した。

共和国記念日(英語)( トリニダード・トバゴ)
1976年のこの日に共和制に移行したことを記念。

清掃の日( 日本)
環境省(2000年までは厚生省)が実施。
1971年のこの日、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が施行されたことに由来。
この日から10月1日までの1週間が環境衛生週間となっている。

畳の日( 日本)
全国畳産業振興会が「清掃の日」に因んで制定。
1年に2回あり、もう1回は「みどりの日」であった4月29日。

歯科技工士記念日( 日本)
1955年のこの日に日本歯科技工士会が発足したことに因み、 2005年に同会が制定。
































【関連する記事】
posted by clinicayamamoto at 05:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする