2017年06月03日

東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
平成29年6月3日(土曜日)

IMGP2699.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifIMGP2338.JPGIMGP2338.JPGIMGP2338.JPGIMGP2251.JPGIMGP2251.JPGIMGP2251.JPGIMGP2170.JPGIMGP2170.JPGIMGP2170.JPGIMGP2170.JPG





東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html








東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html






「ここをおして」をクリックされてください。

東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

山本クリニック形成外科・皮膚外科・美容外科
形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci




(申し訳ございません。今現在整備中ですがこの「画面」
を正しくみるためには
「ブラウザ」の「表示」=>「文字の「大きさ」」を「最小」
に設定されてご覧下さい。)








Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。






東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
平成29年6月3日(土曜日)






「なつ」


「6月」です。


「なつ」の。


「6月」になりました。


「6月」の「季節」がやってきました。


「季節」がきた。


どこにきた。


「山」にきて「里」にきて。


「野」にもきて。


「まち」に。


「季節」がやってきた。




-------------------------------
今年の冬・春はインフルエンザ*の
大規模な流行が予想されます。
東京 都 世田谷 区 山本クリニックでは。
薬事法の「能書」にあるとおり
「正規の」
「2回法によるインフルエンザワクチン」の
予防接種を行います。
御予約が必要です。


1回法=3500円

2回法=7.000円

です。


当院ではいつでも御来院されれば
インフルエンザ予防接種が可能です。
まだ。

インフルエンザ予防接種をされて
いないかたは
ぜひともうけられてください。



-------------------------------



昨年
「晩冬」の「2月」がおわり。
「春」になりました。

「3月」「4月」「5月」がおわり。
「8月」になりました。
「夏」です。
「6月」=「夏の始まり」です。
「6月」がおわり「7月」です。
「7月」もおわりました。
最後の夏月「8月」。
夏の「8月」もおわりました。

「9月」の「秋」になり。
「9月」がおわりました。
「10月」「11月」もおわりました。


「12月」「1月」「2月」


そして「3月」「4月」「5月」
「6月」「7月」「8月」「9月」
「10月」「11月」「12月」
「1月」「2月」「3月」「4月」
「5月」「6月」「7月」「8月」
「9月」「10月」「11月」「12月」
「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」
「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」
「11月」「12月」「1月」「2月」「3月」
「4月」「5月」「6月」「7月」「8月」
「9月」「10月」「11月」「12月」
「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」

もおわりました。




「6月」の「なつ」です。



光陰矢のごとし。



野の「なつ」


里の「なつ」


「まち」の「なつ」。


そして。


「家路」こいしい「季節」。


家々「ゆふべ」の。


ともしび懐かしき「季節」





「野」の「きせつ」に。




「里山」の「きせつ」に。




そして。




街(まち)の「きせつ」。




「みのり」の「きせつ」に。



なりました。




「ちいさな季節」をこえて。



もっと「大きな季節」を。



むかえようとしています。



いまは。



「里山」の「季節」



「野」の「季節」



「まち」の「季節」





「あき」を「むかえよう」。
「新年」そして「初春」。
「くるとしつき」は
「無我のうちにむかえよう」。
「冬」がすぎたら。
そうしたら「春」をむかえよう。
「春」がすぎたら「夏」をむかえよう。
「夏」がすぎたら「秋」をむかえよう。
「秋」がすぎたら「冬」をむかえよう。
自在に「かんがえることなくながれてゆく」。

「自然」の「ときの流れ」は。
真(まこと)の幸せの「しらべ」。





「1月」は去り「2月」。
「2月」は去り「3月」。
「3月」は去り「4月」。
「4月」は去り「5月」。
「5月」は去り「6月」。
「7月」「8月」が去り。
「9月」「10月」
「11月」「12月」が去り。
そして「1月」「2月」
「3月」「4月」「5月」が去り。
「6月」「7月」「8月」が去り。
「9月」「10月」「11月」「12月」
「1月」「2月」「3月」「4月」
「5月」「6月」「7月」「8月」「9月」
「10月」「11月」「12月」「1月」
「2月」「3月」「4月」「5月」「6月」
「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」
「12月」「1月」「2月」「3月」「4月」
「5月」「6月」「7月」「8月」「9月」
「10月」「11月」「12月」「1月」
「2月」「3月」「4月」「5月」「6月」
「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」
「12月」「1月」「2月」「3月」「4月」
「5月」「6月」「7月」「8月」「9月」
「10月」「11月」「12月」「1月」「2月」
「3月」「4月」「5月」
が去り。

今は「6月」





「ひたひた」と。



さらに深まりゆき。



とおりすぎていく「季節」。



「さくさく」とひびく。



日々の過ぎ去る。



「季節」の足音は。



「とほとほ」と。



朝早くまだ暗い街中に



聞こえるようにとおざかり。



さってゆく。



また「新たな季節」が。


かわりにやってくる。






白く柔らかな春霞の衣をまとい



初々しい。



「春」の姫君の。




「春の姫」「佐保姫(さほひめ)」*




が微笑みうかべてまいさりました。



やさしく微笑みながら。ちかくで・。




竜田山の神で秋の竜田姫も





微笑みうかべてまいおりてきました。





「春の姫」「佐保姫(さほひめ)」
「秋の姫」「竜田姫(たつたひめ)」





やさしく微笑みながら。





「佐保姫(さほひめ)」は春の神です。

五行説では春は東の方角にあたります。
平城京の東に佐保山があるために。
春の神は佐保姫と呼ぶようになりました。

白く柔らかな春霞の衣をまとう若々しい女性です。

竜田山の神で秋の竜田姫と対を成すことになります。





日本の「春」の女神(めがみ)




「佐保姫(さほひめ)」。




ちなみに。




「佐保姫(さほひめ)」は春の神です。






すてきな女神であると。





感嘆致します。








ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
(Johann Wolfgang von Goethe)
の「魔王:Erlkonig」*は。

「おそい冬の夜」の「嵐のなかを馬駆ける」
「父親」と「子」の情景を描写したものです。

かならずしも「冬の夜」を情景と考えなくても
「魔王」の詩*の
その「魔王」の「おそろしさ」は通じます。


魔王(Erlkonig)が。
どのようなものであるかは様々な議論があります。
その名前は字義的には「ハンノキの王」を意味する。

ゲーテは「ハンノキの王」Erlkonigから。
樹木の精霊の王として。
魔王を設定し想像力を膨らませたものです。



この詩はゲーテによって
1782年の歌劇『漁師の娘』
(Die Fischerin) の一部として作詞されました。

-------------------------------

『魔王』はデンマークで生まれた

「比較的新しい伝承」
であると考えられます。




それをヨハン・ゴットフリート・ヘルダーが
ドイツ語に翻訳した『ハンノキの王の娘』
(Erlkonigs Tochter)が
ゲーテの詩の元になっています。

これはヘルダーが1778年に出版し
た『歌の中の人々の声』
(Stimmen der Volker in Liedern)という
民謡を集めた本に収録されています。


魔王(Erlkonig)が。
どのようなものであるかは様々な議論があります。
その名前は字義的には「ハンノキの王」を意味する。
英訳としては。
「妖精の王」(Elf King)がよく用いられます。
それに当たるドイツ語は。
「Elfenkonig」になってしまいます。


よく聞かれる説としては「Erlkonig」は
デンマーク語で妖精の王を意味する
「ellerkonge」または「elverkonge」からの
誤訳だとするものがあります。

しかし。
ゲーテはむしろその「ハンノキの王」から。
樹木の精霊の王として。
魔王を設定し想像力を膨らませたものです。


ドイツおよびデンマークの伝承では
魔王は死の前兆として登場します。
その意味では
「アイルランドのバンシー」

に似ています。




魔王は死に瀕した人物の前に現れます。
魔王の姿かたちや表情がこれから
その人物に訪れる死の内容を表します。

苦しい表情であれば苦しい死であるし
穏やかな表情であれば穏やかな死であるという。

別の解釈としては
妖精の王に触れられた者は必ず死に至るという
伝承が元になったという説もあります。


http://www.youtube.com/watch?v=oSvPRA_c1Ic&feature=related


-------------------------------








今は「季節」


はやいです。


速いものです。


速いのか早いのか。


はやいのか。





けさ暗いうちに。


地をはうような。


「季節風」の


嵐(あらし)がふきました。


「季節の花」と「季節風」は。


相性が。


よいようです。


もしかしたら。


「季節」の女神(めがみ)の。


「どなたか」と。


「季節の日」の歌う「季節風」とは。


相性が。


よいのかもしれません。









暗い朝に。


「季節の花」の花びらが。


夜の間に「季節風」の。


風弓に射られて。


白鷺の羽が舞いおりているようです。





「季節」の。


「季節風」の音は。


宙を舞う前の。


「むささび」の声のような。


「おたけび」。


けれども。


しだいに。


「季節風」は。


「やまりす」の。


「歌声」のようにかわりました。



「やまりす」のうたう。


鳴き声はとてもかわいくて。



小さな「ことり」の鳴き声と。


まったく区別がつきません。



そして「季節」。



「季節風」のバラード






「季節風」。

「季節いちばん」。





今日の朝暗いうちに。
暗闇の地面のうえから。

「早朝に「季節風」の音」
が聞こえました。

不思議な「季節」の「季節かぜ」の音」。
「鳴き声」のようです。

いつしか。
「季節風」と。
「かぜ」の音」だけになりました。

「かぜ」と
「季節風」は。
早朝暗いうちにふくものである
ことがわかります。

「絵」にかきたい「音」なのです。

面白いが「おそろしい」情景であるような気も致します。
しいてこわい光景をおもいうかべるのであれば

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
(Johann Wolfgang von Goethe)
の「季節」の「魔王」のようになるのでしょう。


「季節」の声。
「こうこう」と鳴く。
「季節風」
の風音がくわわっていきます。

その「季節風」の音の。
背景に流れる「通奏低音:Generalbass;ゲネラル・バス」*
「はるのはるかぜ」のこえは。
暗闇の「はるの足音」のように聞こえる。
あかるい「季節」の日に。
「陽射しの降るまち」では。
「足音だけが遠ざかっていく」「足音」


「とぼとぼ」
にしだいに重複してきました。
「季節」のあさの「あしおと」と。
「さむさ」のさるあしおとの。
そして「季節」のあしおとの。
「フーガ」と「カノン」。
「季節風」はトッカータ。
「ふゆいちばん」は「フーガ」と「カノン」。

-------------------------------

通奏低音(つうそうていおん)とは
バロック音楽において行われる演奏形態の一つです。
低音部の旋律とともに即興的な和音を付け加えて演奏する形態です。
イタリア語のバッソ・コンティヌオ(Basso continuo)

の訳語です。
伴奏楽器が間断なく演奏し続けるということからこの名があります。
略してコンティヌオと呼ぶことも多いです。
ドイツ語のゲネラルバスも使われることがあります。


-------------------------------




常緑の木々の深春葉のいろ。
緑がますますあざやかに。
深まる春におちついて。
考えるが如く
「ロダンの彫塑(ちょうそ)」の色合いです。

常緑の木々の葉は。
深緑(ふかみどり)になりました。
そして「冬」をむかえて。
「春緑」のいろあいに
うつろいできました。
もう「緑をうつろいて」
さすがにつかれた黄赤色の葉もみえます。
枯れ葉も樹木のにぎわいです。木々の防熱衣としては
なくてはならないものです。
「季節」をむかえます。



「季節」の夜明(よあけ)の空から。
「季節」の陽がのぼり。
「季節」の日の「空色」になってきました。

けれども。
朝暗いうちはミルクのはいった
コバルトのような
カフエ・オレ・コバルトの空色です。
そして雲は天高く「季節」の雲です。




あさの04:30AMころに。

東の空
さやかににあかるく
まだくらくあおく
しだいに
雲多い空はラピズラズリからトルコ石
のようににうつろうように。
しらんできます。

その上空にさらに。
明らかなる大きな質量のある。
「深まる季節の気配」を感じます。






野路はた見たりビロードのしだ
わらべのごときビロードのしだ
わらびのごとく輝けりビロードのしだ
山奥にひそむビロードのしだ
しのぶの羊歯(しだ)ビロードのしだ
めずらしき羊歯ビロードのしだ
ときわの緑のほのほビロードのしだ
山奥のしだのビロードのしだ
「まち」にもいきるビロードのしだ
けなげなりもあはれなりビロードのしだ
生い立ちしらずビロードのしだ
されどそのちからこそとほとしビロードのしだ





「きせつ」きたれり。


「きせつ」いざいまこそは


「きせつ」よき季節にあらむ


「季節」ふと空をみる








おとたかき


換気扇より


はひりこむ


ひともとの


むしのこへこそ


さわやかなりし





今時にもかかわらず放射冷却で
朝はとても寒いが。
「ぬくもり」はある。


葉木(はき)の樹木は「木」にかわり。
季節の木から「季節の木」にうつろいさらに
「季節から季節の木々」から。
「季節の木々」にうつろう時期
です。

外路樹の若葉は
緑濃くオリーブの葉のごとし
つみとりたくなる
ほどにきれいです。
けれどもひそやかに木々の葉にも
深い「季節」からさらに「季節」。
の気配がうつろいて。
うつります。





まちなみ蒼く(あおく)
いろどりて
木々の榛葉のかがやけり
暑さの夏秋をうつろひて
ふかまるみどりのむろ木なり
しずまるみどりのもえ木なり
みのりの季節こそありがたし
みのりの季節こそこひしかり
季節鳥なきてささやけり
季節の木々は榛葉にかがやけり





道端の野草もかわいらしい。

化粧をして。

春夏秋冬の季節の。

前奏曲の旋律が聞こえます。






早朝は異常な寒さです。


気象予報で
「明日は暖かくなる」と聞いても
朝は気温がさがり大気は不安定です。
「寒い」。
寒いと首都高の自動車も暗い中
「辛そうな運転の車」が多いです。




私は寒い新潟の寒村の百姓のうまれです。
毎朝03:15amには起床致します。

睡眠時間は「4時間」。

朝の病院への移行に車をつかいます。
まっくらです。


朝4:30am前に東京 都 世田谷 区 山本クリニック
の明かりがともります。

真っ暗な中で。
病院の事務局と病院の診察室との
往復はとても気温が低いと
とてもくつらいです。

朝の日の出前までの間は今日御来院される患者さん
の「診療録:カルテ」のチエックと
朝の申し送りの準備です。










-------------------------------
ミニ伝言板
★当院は完全予約制です。★
-------------------------------




平成21年1月12日(月曜日)
は祝日です。


「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました


-------------------------------


平成21年2月11日(水曜日)
は祝日です。

「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

-------------------------------


平成21年3月20日(金曜日)
は祝日です。

「祝日」で元来は「休診日」です。

けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
-------------------------------
平成21年4月29日(水曜日)は。


元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
-------------------------------

平成21年5月4日・5日・6日・
(月曜日)(火曜日)(水曜日)は。

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


-------------------------------



平成21年7月20日(月曜日)は。



元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
------------------------------

平成21年8月14日(金曜日)と15日(土曜日)
の「二日間」
は病院の医療コンピューターの更新のため。

診療ができないので二日間「休診日」になります。

平成21年8月13日(木曜日)まで平常どおり。
平成21年8月18日(日曜日)から平常どおり。


はおわりました。





------------------------------


平成21年9月21・22・23日
(月曜日)(火曜日)(水曜日)
元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------




平成21年10月12日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。




はおわりました。




------------------------------






平成21年11月 3日(火曜日)
平成21年11月23日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。



------------------------------



平成21年12月23日(水曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。



------------------------------


年末年始の診療
平成21年12月30日(水曜日)*まで
診療を行います。

また
平成22年1月は。
1月4日(月曜日)*より診療を開始致しました。

------------------------------


年始の診療
平成22年1月11日(月曜日)
平成22年1月11日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成22年3月22日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------

平成22年5月3・4・5日
(月曜日)(火曜日)(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------


平成22年7月19日(月曜日)祝祭日は
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成22年の8月12日(木曜日)(休診日)
より
平成22年の8月15日(日曜日)まで
の8月12日・13日(金曜日)・14日(土曜日)8月15日
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。
きまっている休診日を除けば
8月13日(金曜日)と8月14日(土曜日)
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。
はおわりました。

------------------------------




平成22年9月20日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。


------------------------------


平成22年10月11日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成22年11月3日(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。



------------------------------


平成22年11月23日(火曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------


山本クリニック脳神経外科世田谷では
平成22年12月29日(水曜日)まで診療を行います。
そして
平成23年1月4日(火曜日)より診療を開始到します。


平成22年12月30日(木曜日)より
平成23年1月3日(月曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。院長は常時病院に滞在到します。


はおわりました。
------------------------------



平成23年1月10日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成23年2月11日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成23年3月21日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成23年4月29日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成23年5月2日(火曜日)
平成23年5月3日(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------


平成23年7月18日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------



平成23年の8月11日(木曜日)(休診日)
より
平成22年の8月14日(日曜日)まで
の8月12日(金曜日)・13日(土曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。

きまっている休診日((木曜日)(日曜日))を除けば
8月13日(金曜日)と8月14日(土曜日)
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。
はおわりました。

------------------------------


平成23年9月19日(月曜日
平成23年9月23日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------

平成23年10月10日(月曜日

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

------------------------------

平成23年11月23日(水曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

------------------------------

平成23年12月23日(金曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

------------------------------


山本クリニック脳神経外科世田谷では
平成23年12月30日(金曜日)まで診療を行います。
そして
平成24年1月4日(水曜日)より診療を開始到します。

平成23年12月31日(土曜日)より
平成23年1月3日(火曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。院長は常時病院に滞在到します。
はおわりました。



------------------------------

平成24年1月9日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。


------------------------------

平成24年2月3日(金曜日)

元来は平常診療日なのですが。

館内設備の点検補修のため、「臨時休診日」
とさせていただきます。


ご迷惑をかけ、申し訳ございません。
(木曜日)(金曜日)と、二連休になってしまいます。


形成外科などで、
(土曜日)2月4日に、御予約の御確認は
2月2日(水曜日)に御願い致します。
はおわりました。

------------------------------

平成24年2月11日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

------------------------------

平成24年3月20日(火曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

------------------------------

平成24年4月30日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------



平成24年5月4日(金曜日)
平成24年5月5日(土曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


------------------------------


平成24年7月16日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------




平成24年の8月12日(日曜日)(休診日)
より
平成23年の8月16日(木曜日)まで
の8月12日(金曜日)・8月13日(土曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。

きまっている休診日を除けば
8月13日(月曜日)。14日(火曜日)、
と8月15日(水曜日)・
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。
はおわりました。

------------------------------


平成24年
9月17日(月曜日)、
9月22日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。

------------------------------


平成24年

10月8日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------


平成24年

11月3日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。



------------------------------



平成24年

11月23日(金曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------

平成24年

12月24日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成24年12月29日(土曜日)まで診療を行います。
そして
平成25年1月4日(金曜日)より診療を開始到します。



平成24年12月30日(日曜日)より
平成23年1月3日(木曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。

院長は常時病院に滞在到します。




はおわりました




-------------------------------

平成25年

1月14日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------

平成25年

2月11日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------

平成25年

3月20日(水曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました



------------------------------

平成25年

4月29日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました



------------------------------



平成25年5月3日(金曜日)
平成25年5月4日(土曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



平成25年5月6日(月曜日)は休診致します。






はおわりました

------------------------------

平成25年

7月15日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました



------------------------------






平成25年の8月14日(火曜日)
より
平成25年の8月16日(木曜日)まで
の8月14日(火曜日)・8月15日(水曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。

きまっている休診日を除けば
8月14(火曜日)。、
と8月15日(水曜日)・
が休診日となります。

8月12日(月曜日)は診療致します。
8月16日(金曜日)より通常状態にもどります。

院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。


はおわりました



------------------------------



平成25年9月16日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました

------------------------------




平成25年9月23日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました

------------------------------


平成25年10月14日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました

------------------------------



平成25年11月4日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。




はおわりました

------------------------------


平成25年11月23日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。




はおわりました

------------------------------



山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成25年12月30日(月曜日)まで診療を行います。
そして
平成26年1月4日(土曜日)より診療を開始到します。



平成25年12月31日(火曜日)より
平成26年1月3日(金曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。

院長は常時病院に滞在到します。






はおわりました

-------------------------------



平成26年2月11日(火曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました



------------------------------


平成26年3月21日(金曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました



------------------------------


平成26年7月21日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


-------------------------------



平成26年8月2日(土曜日)

元来は診療日です。


けれども、館内工事のため
臨時休診日とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。



はおわりました


-------------------------------


夏季休診日についての御案内。

平成26年の8月13日(水曜日)
より

平成26年の8月15日(金曜日)まで

を夏季休診日とさせていただきます。



院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。



はおわりました

------------------------------



平成27年度

夏季休診日についての御案内。

平成27年の8月13日(木曜日)

より

平成27年の8月16日(日曜日)まで

を夏季休診日とさせていただきます。



院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。




はおわりました



------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成27年12月30日(水曜日)まで診療を行います。


そして


平成28年1月4日(月曜日)より診療を開始到します。




平成27年12月31日(木曜日)より


平成28年1月3日(日曜日)までは年末年始体制で


休診日とさせていただきます。


院長は常時病院に滞在到します。


はおわりました





------------------------------


夏季休診日についての御案内。


平成28年の8月11日(木曜日)

より

平成28年の8月14日(日曜日)まで

を夏季休診日とさせていただきます。



院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。





はおわりました





------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成28年12月30日(金曜日)まで診療を行います。


そして


平成29年1月4日(水曜日)より診療を開始到します。




平成28年12月31日(土曜日)より


平成29年1月3日(火曜日)までは年末年始体制で


休診日とさせていただきます。


院長は常時病院に滞在到します。



はおわりました






------------------------------










★★★


今年の冬・春はインフルエンザ*の
大規模な流行が予想されます。

東京 都 世田谷 区 山本クリニックでは。
薬事法の「能書」にあるとおり
「正規の」
「2回法によるインフルエンザワクチン」の
予防接種を行います。
御予約が必要です。


1回法=3500円

2回法=7.000円

です。


当院ではいつでも御来院されれば
インフルエンザ予防接種が可能です。
まだ。

インフルエンザ予防接種をされて
いないかたは
ぜひともうけられてください。



-------------------------------


2004年10月15日より厚生労働省により


肺炎球菌ワクチン

が努力義務のある予防接種の対象
とされました。当院でも接種可能です。
御予約が必要です。

------------------------------


成人の風疹急増。

御婦人で風疹の既往が定かでない
場合は。
風疹抗体価血液検査と風疹ワクチン予防接種を
御勧め致します。
御予約が必要です。

------------------------------




入学式。桜の花。
インフルエンザをはじめ「ウイルス系」の
「感染・伝染」が急増致します。

再び
「寒さ」で
体調を崩される方が多いものです。
私はこの冬・春は「厳・春」になり極めて寒さが
激しいと思います。


このような今年の冬場や春はインフルエンザが
大流行するおそれが強い。


麻疹(はしか)の大きな流行が予想されます。


成人しての麻疹(はしか)は重傷化しやすいです。

はしか(麻疹)のワクチンの予防接種を行っています。
御予約が必要です


-------------------------------


草木の周りは。
少しずつ「春夏秋冬」の「四季」を
あゆんでいます。
梅咲き・スミレ咲き。桜咲き。
木々の萌黄から。
眼の青葉。山ほととぎす。そして夏・秋・また冬
がやってくる。




「地球温暖化による大気温度差の拡大」で
体調を崩される方が多いものです。
私はこの冬は「厳冬」になり極めて寒さが
激しいと思います。


このような今年の春・冬場はインフルエンザが
大流行するおそれが強い。



難易度の高い「病態」をお持ちの
患者さんが増えています。
難易度の高い「病態」の患者さんが患者さんが
「良くなられていく」笑顔を思い浮かべながら。



私 院長の山本博昭と
東京都 世田谷区 山本クリニックの
「全員」が頑張ります。

難易度の高い「病態」の患者さんの良くなられる
「笑顔」は何物にも変えがたい。


難易度の高い「病態」の患者さんが患者さんが。

「良くなられていく」笑顔に。


心より感謝・感謝






























































































「今日は何の日」は。

ウイキペディアより。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC

ヴェルナー・アーバー(Werner Arber, 1929年6月3日 - )は、
スイスの微生物学者、遺伝学者。
1978年、制限酵素の発見の業績により、
アメリカ合衆国の微生物学者のハミルトン・スミス、ダニエル・ネイサンズと共に、
ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
制限酵素の発見は組み換えDNAの技術に発展を齎した。




1929年 - ヴェルナー・アーバー、医学者(細菌学)
の生誕日です。




+++++++++++++++++++++++++++++

ヴェルナー・アーバー





ノーベル賞受賞者ノーベル賞

受賞年:1978年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:制限酵素の発見と分子遺伝学への応用

+++++++++++++++++++++++++++++

ヴェルナー・アーバー(Werner Arber, 1929年6月3日 - )は、
スイスの微生物学者、遺伝学者。
1978年、制限酵素の発見の業績により、
アメリカ合衆国の微生物学者のハミルトン・スミス、ダニエル・ネイサンズと共に、
ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
制限酵素の発見は組み換えDNAの技術に発展を齎した。

+++++++++++++++++++++++++++++


1949年から1953年まで、スイス連邦工科大学チューリッヒ校で化学と物理学を学ぶ。
1953年末、ジュネーヴ大学で電子顕微鏡法の助手手当を受けるも、
しばらくして電子顕微鏡法から離れ、バクテリオファージの研究に移り
欠損ラムダプロファージ変種に関する論文を執筆する。
1958年、ジュネーヴ大学で博士号を取得した。

+++++++++++++++++++++++++++++

その後、1958年の夏に渡米し、南カリフォルニア大学で
ジョー・ベルターニとファージ遺伝学の研究に携わった。
1959年末、ジュネーヴ大学からオファーを受け1960年初頭に帰国。
カリフォルニア大学バークレー校でギュンター・ステント、スタンフォード大学で
ジョシュア・レダーバーグ、マサチューセッツ工科大学でサルバドル・ロリアにそれぞれ師事した
「非常に実り多き数週間」を過ごした直後の出来事であった。

+++++++++++++++++++++++++++++

ジュネーヴ大学に戻ると、アーバーは物理学研究所の地下の研究室で研究の傍ら、
多くの優秀な大学院生やポスドク研究員を育てた。
1965年、ジュネーブ大学の分子遺伝学員外教授に昇格。



その後、1年間カリフォルニア大学バークレー校分子生物学科客員教授を務め、
1971年にバーゼル大学に移った。
バーゼル大学では新設されたばかりのバイオセンターに勤めた。
バイオセンターは生物物理学科、生物化学科、微生物学科、構造生物学科、
細胞生物学科、薬学科が拠点を置いており、学際的研究を促す目的で建設された。

現在、アーバーは結婚し、2人の娘を持つ。


+++++++++++++++++++++++++++++






































「続きを読む」=>













今日の東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
の記事は「続きを読む」をどうぞ。これで終了です。





おわり・おわり・おわり・おわり・おわり・おわり・















































IMGP2711.JPGIMGP2706.JPGIMGP2685.JPGIMGP2690.JPGIMGP2689.JPGIMGP2695.JPGIMGP2701.JPGIMGP2698.JPGIMGP2704.JPGIMGP2699.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gif



------------------------------









Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。








「ここをおして」をクリックされてください。



「ここをおして」をクリックされてください。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

山本クリニック形成外科・皮膚外科・美容外科
形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci




(申し訳ございません。今現在整備中ですがこの「画面」
を正しくみるためには
「ブラウザ」の「表示」=>「文字の「大きさ」」を「最小」
に設定されてご覧下さい。)







Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。







++「続きを読むです1」++++++++++++++++++

ウイキペディアより。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC

ヴェルナー・アーバー(Werner Arber, 1929年6月3日 - )は、
スイスの微生物学者、遺伝学者。
1978年、制限酵素の発見の業績により、
アメリカ合衆国の微生物学者のハミルトン・スミス、ダニエル・ネイサンズと共に、
ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
制限酵素の発見は組み換えDNAの技術に発展を齎した。




1929年 - ヴェルナー・アーバー、医学者(細菌学)
の生誕日です。




+++++++++++++++++++++++++++++

ヴェルナー・アーバー





ノーベル賞受賞者ノーベル賞

受賞年:1978年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:制限酵素の発見と分子遺伝学への応用

+++++++++++++++++++++++++++++

ヴェルナー・アーバー(Werner Arber, 1929年6月3日 - )は、
スイスの微生物学者、遺伝学者。
1978年、制限酵素の発見の業績により、
アメリカ合衆国の微生物学者のハミルトン・スミス、ダニエル・ネイサンズと共に、
ノーベル生理学・医学賞を受賞した。
制限酵素の発見は組み換えDNAの技術に発展を齎した。

+++++++++++++++++++++++++++++


1949年から1953年まで、スイス連邦工科大学チューリッヒ校で化学と物理学を学ぶ。
1953年末、ジュネーヴ大学で電子顕微鏡法の助手手当を受けるも、
しばらくして電子顕微鏡法から離れ、バクテリオファージの研究に移り
欠損ラムダプロファージ変種に関する論文を執筆する。
1958年、ジュネーヴ大学で博士号を取得した。

+++++++++++++++++++++++++++++

その後、1958年の夏に渡米し、南カリフォルニア大学で
ジョー・ベルターニとファージ遺伝学の研究に携わった。
1959年末、ジュネーヴ大学からオファーを受け1960年初頭に帰国。
カリフォルニア大学バークレー校でギュンター・ステント、スタンフォード大学で
ジョシュア・レダーバーグ、マサチューセッツ工科大学でサルバドル・ロリアにそれぞれ師事した
「非常に実り多き数週間」を過ごした直後の出来事であった。

+++++++++++++++++++++++++++++

ジュネーヴ大学に戻ると、アーバーは物理学研究所の地下の研究室で研究の傍ら、
多くの優秀な大学院生やポスドク研究員を育てた。
1965年、ジュネーブ大学の分子遺伝学員外教授に昇格。



その後、1年間カリフォルニア大学バークレー校分子生物学科客員教授を務め、
1971年にバーゼル大学に移った。
バーゼル大学では新設されたばかりのバイオセンターに勤めた。
バイオセンターは生物物理学科、生物化学科、微生物学科、構造生物学科、
細胞生物学科、薬学科が拠点を置いており、学際的研究を促す目的で建設された。

現在、アーバーは結婚し、2人の娘を持つ。


+++++++++++++++++++++++++++++




















++「続きを読むです2」++++++++++++++++++

ウイキペディアより。
https://ja.wikipedia.org/wiki/6%E6%9C%883%E6%97%A5

6月3日
できごと
708年(和銅元年5月11日) - 日本初の流通貨幣・和同開珎発行。
1140年 - フランスの神学者ピエール・アベラールが異端と宣告される。
1282年 - イベリア半島アラゴン王ペドロ3世の艦隊がシチリア島へ向けてファンゴス湾を出航する。
1326年 - ノヴゴロド条約(英語版)締結。ノヴゴロド公国(ロシア)とノルウェーの国境をフィンマルクに定める。
1539年 - エルナンド・デ・ソトがフロリダをスペイン領と宣言。
1570年(元亀元年4月30日) - 越前の朝倉義景討伐中の織田信長が、近江の浅井長政の離叛のため越前から撤退。
1615年(慶長20年5月7日) - 大坂夏の陣: 大坂城天守閣が炎上。
1621年 - オランダ西インド会社がニューネーデルラントに対する特許状を得る。
1781年 - イタリア、カーリで地震。M6.2、死者300人。
1818年 - 第三次マラーター戦争 (Third Anglo-Maratha War) : マラーター同盟がイギリス東インド会社軍に降伏。
1839年(道光19年4月22日) - 清の官僚・林則徐が広東虎門でアヘンを公開処分(zh:虎門銷煙)。後にアヘン戦争を引き起こすきっかけとなる。
1850年 - 現在のミズーリ州カンザスシティが「タウン・オブ・カンザス」として正式な自治体となる。
1855年 - スペインの鉄道: スペインで「鉄道法」 (es:Ley General de Caminos de Hierro de 1855) が公布される。
1861年 - 南北戦争: フィルーピーの戦い
1878年 - 東京で、山形県庄内のワッパ騒動に関する判決が下され、原告森藤右衛門らが勝訴する。
1883年 - 隅田川で海軍カッター競漕大会を開催。日本初のボートレース[1]。
1885年 - カナダ領内でのノースウェストの反乱最後の戦闘。クリー族の酋長ビッグ・ベアーがノースウェスト騎馬隊から逃走。
1889年 - カナダ太平洋鉄道が大西洋岸から太平洋岸まで全通。
1896年 - ロシアと清の間で露清密約が結ばれ、日本に侵略されたときの相互援助を約束する。ロシアは東清鉄道の敷設権を獲得する。
1906年 - 神戸・六甲山ゴルフコースにてドルフィンガーが日本初のホールインワンを達成する。
1910年 - 韓国併合: 閣議で、同年8月の併合後の韓国に対する施政方針を決定する。
1915年 - 第一次世界大戦: サンマリノがオーストリア・ハンガリー帝国に宣戦布告する。
1916年 - アメリカで国家防衛法が成立する。正規軍、州兵が強化される。
1920年 - アメリカ海軍の戦艦「テネシー」が就役。
1924年 - カルピスの広告で「黒人マーク」の使用を開始。1989年に使用中止[2]。
1929年 - 日独伊が蒋介石の中国国民政府(蒋介石政権)を正式に承認[注釈 1]。
1929年 - チリとペルーの間に国境に関する協定が調印される。タクナ・アリカ紛争が解決する。
1930年 - 日本で、政府通達による国産品愛用運動開始[1]。
1932年 - 小津安二郎監督の『生れてはみたけれど』が封切り。
1932年 - ニューヨーク・ヤンキースのルー・ゲーリックが、対アスレチックス戦で4打席連続本塁打を放つ。
1935年 - ベーブ・ルースが現役を引退する。
1937年 - 前イギリス王ウィンザー公がウォリス・シンプソンと結婚式を挙げる[注釈 2]。
1940年 - 第二次世界大戦:ドイツ空軍のパリ空襲。市民254人が死亡。
1943年 - 第二次世界大戦:日本で「戦時必需日用品」262品目が指定される。
1944年 - 第二次世界大戦:北アフリカのアルジェにおいてフランス共和国臨時政府成立。
1946年 - 東宝が第1回ニューフェースの審査を行う。応募者は約4千人で採用は三船敏郎、久我美子、岸旗江ら男性16人、女性32人。
1946年 - NHKでアナウンサーが街頭で人々に意見を聞く番組『街頭録音』が放送開始[2]。
1947年 - 文部省が学校での宮城遥拝の廃止を通達[3]。
1947年 - フランスの作曲家、フランシス・プーランクのオペラ『ティレジアスの乳房』初演。
1948年 - カリフォルニア州のパロマ山にパロマー天文台が完成する。
1949年 - 測量法公布。
1950年 - 世界第10位の高峰アンナプルナがフランスのモーリス・エルゾーグ、ルイ・ラシュナル(英語版)率いるフランス隊によって初登頂。人類初の8000メートル峰登頂。
1951年 - 日本ダービーで、脚の故障を押して出場したトキノミノルがコースレコードで快勝。同月20日に病死。
1951年 - NHKが日本橋三越でプロ野球の試合を実験的に実況テレビ中継[3]。
1954年 - 学校給食法制定。
1954年 - 警察法改正法案の審議での会期延長をめぐり乱闘になった衆議院本会議で議長の要請で初めて警官隊が院内に出動[3]。
1958年 - 日ソ定期航路開設協定調印[1]。
1959年 - シンガポールがイギリス連邦内の自治領として独立[注釈 3]。
1960年 - 大島渚監督の映画『青春残酷物語』が封切り。以降、吉田喜重の『ろくでなし』など「日本ヌーヴェルヴァーグ」と呼ばれる作品が話題に[2]。
1961年 - ジョン・F・ケネディ米大統領とニキータ・フルシチョフソ連首相が初会談。(ウィーン会談)
1965年 - 第1次佐藤内閣第1次改造内閣が発足。
1965年 - アメリカで2人乗り宇宙船ジェミニ4号打ち上げ。エドワード・ホワイトがアメリカ人初の宇宙遊泳を行う。
1969年 - 日本で都市再開発法公布。
1969年 - 文化放送の深夜番組『セイ!ヤング』が放送開始[注釈 4]。
1970年 - 黒い霧事件: オートレース八百長と野球の八百長にも関わったとして、中日の投手・小川健太郎が永久追放処分。
1973年 - ソ連の超音速輸送機Tu-144がパリ航空ショーでの展示飛行中に墜落。乗員6名と地上の住民7名が死亡。
1975年 - 日本の戦後初の国産戦闘機であるF-1の初飛行。
1980年 - ハワイ出身の力士・高見山が日本に帰化。
1983年 - 阪急の福本豊が939盗塁の世界新記録を樹立。
1983年 - ヤクルトの大杉勝男が日本球界初の両リーグ1,000本安打を達成。
1989年 - 宇野宗佑内閣が発足。
1989年 - ウズベク共和国で民族暴動が発生する。
1991年 - 雲仙普賢岳で小・中規模な火砕流発生。報道関係者なども巻き込まれ43人が死亡。
1995年 - ノルウェー中部に大雨が襲い、1870年の観測開始以来最悪の洪水となる。
1997年 - リオネル・ジョスパンがフランス首相に就任。
1998年 - ドイツの高速鉄道ICEが脱線し、一部の車両が橋脚に激突する。101人死亡。 (エシェデ鉄道事故)
2000年 - テレビ朝日「相棒」(土曜ワイド劇場版)第1作放送開始。(2016年3月現在、水曜9時ドラマとしてシーズン14まで放送されている。)
2001年 - 札幌ドーム開業。
2006年 - 独立賛成多数の国民投票の結果を受けてモンテネグロがセルビア・モンテネグロからの離脱・独立を宣言。
2012年 - オウム真理教事件: オウム真理教の一連の事件で特別指名手配されていた菊地直子が神奈川県相模原市において発見、逮捕される。

























誕生日
1534年(天文3年4月22日) - 細川幽斎、戦国武将、歌人、茶人(+ 1610年)
1726年 - ジェームズ・ハットン、地質学者(+ 1797年)
1808年 - ジェファーソン・デイヴィス、アメリカ連合国大統領(+ 1889年)
1819年 - ヨハン・ヨンキント、画家、版画家(+ 1891年)
1832年 - アレクサンドル・シャルル・ルコック、作曲家(+ 1918年)
1843年 - フレゼリク8世、デンマーク国王(+ 1912年)
1853年 - フリンダーズ・ピートリー、考古学者(+ 1942年)
1864年 - ランサム・E・オールズ、オールズモビル創業者(+ 1950年)
1865年 - ジョージ5世、イギリス王(+ 1936年)
1873年 - オットー・レーヴィ、医学者(薬理学)(+ 1961年)
1877年 - ラウル・デュフィ、画家(+ 1953年)
1881年 - ミハイル・ラリオーノフ、画家(+ 1964年)
1886年 - 石坂泰三、東芝社長、第2代経済団体連合会(経団連)会長(+ 1975年)
1895年 - 鈴木信太郎、フランス文学者(+ 1970年)
1897年 - 島津保次郎、映画監督(+ 1945年)
1899年 - 左藤義詮、政治家(+ 1985年)
1899年 - ゲオルク・フォン・ベーケーシ、生物学者(+ 1972年)
1899年 - 渡辺邦男、映画監督(+ 1981年)
1900年 - 北川冬彦、詩人(+ 1990年)
1901年 - 張学良、軍人、政治家(+ 2001年)
1904年 - 高見澤潤子、作家、田河水泡の妻(+ 2004年)
1905年 - 山田六郎、くいだおれ創業者(+ 1983年)
1906年 - ジョセフィン・ベーカー、ジャズシンガー(+ 1975年)
1906年 - 八田一朗、アマチュアレスリング(+ 1983年)
1908年 - 曽我廼家明蝶、俳優(+ 1999年)
1910年 - ポーレット・ゴダード、女優(+ 1990年)
1915年 - 泉靖一、文化人類学者(+ 1970年)
1920年 - 笠原和夫、プロ野球選手(+ 1998年)
1922年 - アラン・レネ、映画監督(+ 2014年)
1924年 - トルステン・ウィーセル、医学者(生理学)
1924年 - 上原賢六、作曲家(+ 1980年)
1925年 - トニー・カーティス、俳優(+ 2010年)
1925年 - 坂井豊司、プロ野球選手(+ 2016年)
1926年 - アレン・ギンズバーグ、詩人(+ 1997年)
1928年 - ドナルド・ジャッド、画家、彫刻家、美術評論家(+ 1994年)
1929年 - ヴェルナー・アーバー、医学者(細菌学)
1929年 - 高鳥修、政治家
1930年 - 原勝彦、プロ野球選手
1930年 - マリオン・ジマー・ブラッドリー、SF作家(+ 1999年)
1930年 - 和田勉、テレビディレクター(+ 2011年)
1931年 - フランソワーズ・アルヌール、女優、演出家
1931年 - ラウル・カストロ、キューバ国家評議会議長
1934年 - 田中克彦、言語学者
1935年 - 木村勉、実業家、ラーメンチェーン店『天下一品』創業者
1939年 - キャスリーン・E・ウッディウィス、作家(+ 2007年)
1939年 - スティーヴ・ダルコウスキー、野球選手
1939年 - イアン・ハンター、ミュージシャン(モット・ザ・フープル)
1941年 - 石井裕士、プロゴルファー(+ 2006年)
1942年 - カーティス・メイフィールド、ミュージシャン(+ 1999年)
1942年 - 合田栄蔵、プロ野球選手
1943年 - 武田邦彦、工学者
1944年 - 土橋修、プロ野球選手(+ 1966年)
1945年 - ヘール・アーウィン、プロゴルファー
1945年 - 宮本幸信、プロ野球選手
1946年 - 倉田誠、プロ野球選手
1949年 - マモル・マヌー、ミュージシャン(ザ・ゴールデン・カップス)
1949年 - 山田茂、俳優
1950年 - スージー・クアトロ、ミュージシャン
1951年 - 村上もとか、漫画家
1951年 - ジル・バイデン、セカンドレディ(第47代アメリカ合衆国副大統領ジョー・バイデンの妻)
1952年 - 湯口敏彦、プロ野球選手(+ 1973年)
1952年 - ルイージ・リッツィ、言語学者
1953年 - ジョン・モルダー・ブラウン、俳優
1955年 - 佐野稔、元フィギュアスケート選手
1956年 - 遠藤龍之介、テレビプロデューサー
1956年 - 松元真一郎、フリーアナウンサー(元ニッポン放送、元フジテレビ)
1957年 - 林一郎、元中京テレビ放送アナウンサー
1958年 - 中村由利子、ミュージシャン
1958年 - 野田国義、政治家
1959年 - 山中重信、プロ野球選手
1959年 - 竹口昭憲、プロ野球選手
1960年 - アネット・ペッチ、フィギュアスケート選手
1960年 - 右田一彦、プロ野球選手
1961年 - 黒田知永子、ファッションモデル
1961年 - ローレンス・レッシグ、法学者
1961年 - ホセ・トレンティーノ、プロ野球選手
1963年 - 唐沢寿明、俳優
1964年 - 亀田誠治、音楽プロデューサー、ベーシスト
1964年 - ケリー・キング、ミュージシャン(スレイヤー)
1964年 - 出津孝一、騎手
1964年 - 斎藤哲也、TBSテレビアナウンサー
1964年 - 中瀬ゆかり、編集者
1964年 - ネルソン・リリアーノ、プロ野球選手
1965年 - 山田和利、プロ野球選手
1965年 - 道傳愛子、アナウンサー
1965年 - 中西麻耶、陸上選手
1966年 - リック・ルーファス、キックボクサー
1966年 - 須貝尚介、元騎手、現調教師
1966年 - 藤尾領、ミュージシャン
1967年 - 入来智、プロ野球選手
1967年 - 田中実、プロ野球選手
1967年 - スベン・オットケ、元プロボクサー
1967年 - タマス・ダルニュイ、競泳選手
1967年 - ハニホー・ヘニハー、タレント
1968年 - 長島三奈、スポーツ記者、長嶋茂雄(読売ジャイアンツ終身名誉監督)の次女
1968年 - 長峯かおり、サッカー選手・指導者
1969年 - 貴水博之、ミュージシャン
1969年 - 畠山鎮、将棋棋士
1969年 - 嶺川貴子、ミュージシャン
1970年 - エフゲニー・ベルズィン、自転車競技選手(ロードレース)
1970年 - ピーター・テクレン、ミュージシャン、音楽プロデューサー、レコーディングエンジニア
1971年 - 小林健、俳優
1971年 - 成嶋涼(早瀬恵子)、女優
1971年 - カール・エバレット、元メジャーリーガー
1974年 - 大内登、テレビディレクター、テレビプロデューサー、お笑い芸人
1974年 - ステファン・レコ、プロフェッショナルファイター
1974年 - ケリー・ジョーンズ、ミュージシャン(ステレオフォニックス)
1975年 - 早川大輔、プロ野球選手
1975年 - 吉武真太郎、プロ野球選手
1975年 - ホセ・モリーナ、元メジャーリーガー
1975年 - 田中充、プロ野球選手
1976年 - 菅原智、サッカー選手
1976年 - ワシノミカ、ファッションデザイナー、ウェブデザイナー、イラストレーター
1977年 - クリスチアーノ・マルケス・ゴメス、サッカー選手
1977年 - 櫻井健介、元アナウンサー(テレビ朝日)
1977年 - トラビス・ハフナー、元メジャーリーガー
1978年 - 森高一真、競艇選手
1980年 - 鈴木桂治、柔道家
1980年 - 松本あまり、タレント
1980年 - 金川直樹、プロ野球選手
1980年 - タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー、カタール首長
1981年 - 川崎宗則、メジャーリーガー
1981年 - 細野佑美子、タレント
1982年 - エレーナ・イシンバエワ、棒高跳選手
1982年 - 石神深一、騎手
1982年 - 石野貴之、競艇選手
1982年 - 牧田明久、プロ野球選手
1982年 - 北野政則、シンガーソングライター
1983年 - 秦裕二、プロ野球選手
1983年 - 福士誠治、俳優
1983年 - ムータン、AV男優
1983年 - 川野翔、ミュージカル俳優
1984年 - 矢野喬子、サッカー選手
1985年 - 村岡沙耶香、タレント
1985年 - 高田周平、野球選手
1985年 - 浜名ランチ、お笑い芸人(ハルカラ)
1985年 - ルーカス・ハレル、プロ野球選手
1986年 - 竹島由夏、タレント
1986年 - ラファエル・ナダル、テニス選手
1986年 - トマシュ・ベルネル、フィギュアスケート選手
1986年 - ザック・ラッツ、メジャーリーガー
1987年 - 長澤まさみ、女優
1987年 - 松本晶恵、競艇選手
1987年 - 二神一人、プロ野球選手
1987年 - 相沢晋、プロ野球選手
1988年 - 柳下大、俳優
1988年 - 三浦翔平、俳優
1988年 - 中川朋美、グラビアアイドル
1989年 - ケイティ・ホフ、競泳選手
1989年 - 潘めぐみ、声優
1990年 - 清水芽衣、声優
1991年 - 廣瀬大介、俳優
1991年 - 安藤遥、タレント
1991年 - ヨーダノ・ベンチュラ、メジャーリーガー(+ 2017年)
1992年 - 加藤貴之、プロ野球選手
1992年 - マリオ・ゲッツェ、サッカー選手
1994年 - 篠田みなみ、声優
1995年 - 安西かな、グラビアアイドル
2001年 - 橋真生、アイドル(NGT48)
2001年 - 松浦愛弓、子役、声優


















忌日
1568年 - アンドレス・デ・ウルダネータ、修道士、探検家(* 1498年)
1615年(慶長20年5月7日) - 三好政康、大坂の役豊臣方の武将(* 1528年)
1615年(慶長20年5月7日) - 御宿政友、大坂の役豊臣方の武将(* 1566年?)
1615年(慶長20年5月7日) - 真田信繁(幸村)、大坂の役豊臣方の武将(* 1567年)
1615年(慶長20年5月7日) - 小笠原秀政、松本藩主(* 1569年)
1615年(慶長20年5月7日) - 大谷吉治、大坂の役豊臣方の武将(* 1581年?)
1615年(慶長20年5月7日) - 本多忠朝、大多喜藩主(* 1582年)
1615年(慶長20年5月7日) - 小笠原忠脩、松本藩の世子(* 1594年)
1657年 - ウイリアム・ハーベー、医学者(* 1578年)
1822年 - ルネ=ジュスト・アユイ、鉱物学者(* 1743年)
1858年 - ユリウス・ロイプケ、作曲家(* 1834年)
1865年(慶応元年5月10日) - 岡田以蔵、土佐藩郷士、志士(* 1838年)
1875年 - ジョルジュ・ビゼー、作曲家(* 1838年)
1877年 - ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル、ケッヘル番号創始者(* 1800年)
1889年 - ベルンハルト・フェルスター、反ユダヤ主義思想家(* 1843年)
1894年 - オスカル・テーノ、画家(* 1842年)
1899年 - ヨハン・シュトラウス2世、作曲家(* 1825年)
1905年 - ハドソン・テーラー、キリスト教宣教師(* 1832年)
1924年 - フランツ・カフカ、小説家(* 1883年)
1925年 - カミーユ・フラマリオン、天文学者(* 1842年)
1946年 - ミハイル・カリーニン、ソビエト連邦最高会議幹部会議長(* 1875年)
1946年 - 陳公博、中華民国汪兆銘政権の政治家(* 1892年)
1949年 - 佐藤紅緑、小説家、俳人(* 1874年)
1949年 - 白鳥敏夫、日本の駐イタリア大使(* 1887年)
1952年 - 豊田利三郎、実業家(* 1884年)
1955年 - 恩地孝四郎、版画家、装幀家(* 1891年)
1961年 - 山本玄峰、禅僧 (* 1866年)
1963年 - ヨハネ23世、第261代ローマ教皇(* 1881年)
1964年 - フランス・エーミル・シランペー、小説家(* 1888年)
1967年 - アーサー・ランサム、児童文学作家、ジャーナリスト(* 1884年)
1967年 - アンドレ・クリュイタンス、指揮者(* 1905年)
1967年 - リチャード・クドウ、生物学者(* 1886年)
1968年 - 石黒宗麿、陶芸家(* 1893年)
1970年 - ヒャルマル・シャハト、ナチス・ドイツ経済相、ドイツ帝国銀行総裁(* 1877年)
1971年 - 剣持勇、インテリアデザイナー(* 1912年)
1972年 - 山内以九士、日本プロ野球の公式記録員(* 1902年)
1975年 - 佐藤栄作、日本の第61-63代内閣総理大臣(* 1901年)
1976年 - 川崎弘子、女優、福田蘭童の妻(* 1912年)
1977年 - アーチボルド・ヒル、生理学者(* 1886年)
1977年 - ロベルト・ロッセリーニ、映画監督(* 1906年)
1983年 - 前嶋信次、イスラム史研究者(* 1903年)
1987年 - 一圓一億、憲法学者(* 1911年)
1989年 - ルーホッラー・ホメイニー、イラン・イスラム革命指導者(* 1900年?)
1990年 - ロバート・ノイス、インテル設立者(* 1927年)
1991年 - 永田武、地球科学者(* 1913年)
1991年 - カティア・クラフト、火山学者、雲仙普賢岳火砕流の犠牲者のひとり(* 1942年)
1991年 - モーリス・クラフト、火山学者、雲仙普賢岳火砕流の犠牲者のひとり、カティア・クラフトの夫(* 1946年)
1991年 - アンディ・ミリガン、劇作家、脚本家、映画監督(* 1929年)
1995年 - ジョン・エッカート、ENIAC開発者のひとり(* 1919年)
2000年 - マートン・ミラー、経済学者(* 1923年)
2001年 - アンソニー・クイン、俳優(* 1915年)
2002年 - ルー・ワッサーマン、ユニバーサル・スタジオの元社長、名誉会長 (* 1913年)
2007年 - 若前田英一朗、大相撲力士、関脇(* 1930年)
2008年 - グリゴリー・ロマノフ、ソ連共産党政治局員(* 1923年)
2014年 - 丸谷金保、政治家(* 1919年)
2016年 - モハメド・アリ、プロボクサー(* 1942年)
2016年 - 森岡賢、ミュージシャン、キーボーディスト(* 1967年)

























記念日・年中行事

雲仙普賢岳で火砕流発生(1991
計量の日(日本の旗 日本) 1949年に測量法が制定されたことを記念して、
当時の建設省(現在の国土交通省)が制定した。

ウェストン記念日(日本の旗 日本)
イギリス人宣教師で日本アルプスを初めて踏破した日本近代登山の祖、
ウェルター・ウェストンをしのんで、
長野県上高地の梓川河畔にあるウェストン碑の前で献花、記念講演、合唱等が行われる。

雲仙普賢岳祈りの日(日本の旗 日本)
1991年6月3日、雲仙普賢岳で大火砕流が発生し43人が犠牲者となった。
この犠牲者を追悼するために長崎県島原市が1998年から実施している。
大火砕流が発生した午後4時8分にサイレンが鳴らされ、市民に黙祷を呼びかけている。

ムーミンの日(日本の旗 日本、- 2004年)
トーベ・ヤンソン作の「ムーミン」を愛する日本のファンらが
「ムー(6)ミン(3)」の語呂合せで制定。
ムーミン誕生60周年の2005年に「全世界に通用する記念日を」との見解から、
作者のヤンソンの誕生日である8月9日がムーミンの日となった。
フィンランドの著作権者も了承し、8月9日が全世界共通で公式なムーミンの日となったため、
6月3日の日本のムーミンの日は廃止された。
































【関連する記事】
posted by clinicayamamoto at 04:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする