2018年02月27日

東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
平成30年2月27日(火曜日)

IMGP2699.JPGmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPGIMGP2157.JPG








「ここをおして」をクリックされてください。



「ここをおして」をクリックされてください。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

山本クリニック形成外科・皮膚外科・美容外科
形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci




(申し訳ございません。今現在整備中ですがこの「画面」
を正しくみるためには
「ブラウザ」の「表示」=>「文字の「大きさ」」を「最小」
に設定されてご覧下さい。)








Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。




東京都 脳神経外科 山本クリニックのホームページへようこそ。
痛み、苦しみ、病気のことでご心配な方、
何でも、お体のことで悩んでおられる方、絶体絶命の方、
一人で考え込まず、まず山本クリニックへお越しください。
山本クリニックの公式ホームページのトップページ
です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html





東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳

平成30年2月27日(火曜日)







昨年の。


「春」の「3月」「4月」「5月」



がおわり。



そして「夏」「6月」「7月」「8月」。



「秋」の「9・10・11月」がおわり。



「冬」の「12月」「1月」「2月」がおわり。



今年の「春」の



「3月」「4月」「5月」がおわり。



「6月」「7月」「8月」



「9月」「10月」「11月」「12月」



「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」



「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」




「11月」「12月」「1月」「2月」「3月」



「4月」「5月」「6月」「7月」「8月」



「9月」「10月」「11月」「12月」




「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」




「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」




「12月」「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」







「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」






「12月」「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」





「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」





「12月」「1月」





がおわり。





「ふゆ」の「2月」になりました。





「ふゆ」です。





黄金の焼けいろにけむる「季節」。




「こがねのきせつ」になりました。



真っ暗な早朝に。



すっかり車のとだえた。



コンクリートの道で。



舞い踊るように。



向こう側から。



「季節かぜ」のうたが。



なりひびいて。



道路を横切ってきこえてきます。





★★★

今年の春・から冬は予期せぬ
インフルエンザ*の
大規模な流行が予想されます。
東京 都 世田谷 区 山本クリニックでは。
薬事法の「能書」にあるとおり
「正規の」
「2回法によるインフルエンザワクチン」の
予防接種を行います。
御予約が必要です。



1回法=3500円

2回法=7.000円

です。



当院ではいつでも御来院されれば
インフルエンザ予防接種が可能です。
まだ。

インフルエンザ予防接種をされて
いないかたは
ぜひともうけられてください。





「昨年」
「9月」がおわわりました。
「10月」も終わりました。
「11月」もおわり。
「12月」で「冬」になりました。
「12月」がおわり。
「昨年」はおわりました。


「冬」も「年」を越しました。
「1月」「2月」
「3月」「4月」「5月」
「6月」「7月」「8月」
「9月」「10月」「11月」「12月」がおわり。

いまは「2月」

「季節」はしずかに。
しずかに。しずかに。



能の舞(のうのまい)の。


「おきなのあゆみ」のように。


そそとした「季節の舞台」の上を。

さらにふかまりつつゆく

「季節」から。

「深い季節」への景色を舞台の上で。

あゆみつつあります。



能の舞(のうのまい)の。

「おきなのあゆみ」は

「はる」の「季節」から。

さらにおくふかい「四季の季節」

「ふかい黄金(こがね)の「季節」」へと。

むかっています。









暗い朝の早朝に。
南の天に「明けの明星」が
輝いています。
闇夜の天高いかがやく惑星。

「明けの明星」金星に。
毎日「おはよう」のあいさつを
します。




「季節」の。

早朝に。

はるか暗い早朝に。
「りす」のかすかな。
ひとりぼっちの。
鳴き声がきこえたような気が致しました。


けれどもそれは。

「季節風」の声。


毎朝の暗いうち「季節風」の「音色」は。
毎日違います。

「ろうろう」「こうこう」

耳をすませば。
「季節風」の鳴き声は。

「独唱」から次第に「合唱」に
なってゆきます。

そしてオーケストラの楽器の配列のように。
一風一かぜ(ひとかぜ)の
「季節風」の鳴いている場所も。
わかるように。なってきました。


「季節風」も

「季節」。

みのりの「あき」の季節。

をむかえて。

ころもがえやひっこしをしている
ことがわかります。






「季節かぜ」に

「衣替え」して。そして。

また「より深い季節」への。

「衣替え」を。

するのでしょう。



「季節風」は。

「鳥」のようです。

木々の上から電線のうえにやどるようです。

「季節風」は

「街路樹」にもとまって。

「季節」を過ごすのでしょう。

「季節」です。

季節の「季節風」がうたう季節

になりました。





「1月」になりました。

これからは。

日々ゆっくりと

日はながくなります。

陽はたかくなります。

夜はみじかくなります。

空はたかいまま。





天上の太陽 空たかく。


いまは「季節」。


そして。


「季節」から。さらに。


「深い季節:ふかいきせつ」に。


むかいます。






あさは曇っていて。
さらに昼間でも「さむい」ことがある。
私がおきるまっくらな早朝は。
とてもとても。
とても寒いです。

雪国うまれの私は季節の朝に
さむいのがつらい
です。


宮沢賢治


「さむさのなつはおろおろあるき」


はすべての季節にあてはまる うた。


「さむさのきせつはおろおろあるき」
「サムサノキセツハオロオロアルキ」








早朝「そら」をみあげれば。
晴れているはず。日差しもあるはず。

けれども空には
「雲がいっぱい」で「空はくもりそら」
です。
ふしぎな「季節」のひざしです。

ふとかんがえれば・・。


そして「季節」には。

「季節」の「日差し」から。

「芽」をまもり。

「季節」の太陽から。さらなる恵みを。

「実る木の芽」にあたえる。

「空」こそは。

「ソフトフイルター」の役目を。

「季節」の「おぼろくもりそら」が。

しているようです。



自然とは。

とてもよくできたものです。

変幻自在であり

そして規則正しい。

なおかつにして。

自由が自在。



春夏秋冬。

大気に漂う霞がごとし。





深い山の奥に住むと



いう。



仙人の心境(ここち)



も。



よくわかる。





「季節」の街路樹もそうそうたる。
ふかまる季節の羽振りを。
まとう木々に姿になってきました。


街路樹は「落葉樹」がよいです。

街路樹が「松や杉」のような。
「常緑樹」では
春はうっそうとして
陽の光をえられない。

夏場は枝ぶり葉っぱから陽の光を
さえぎれない。

晩秋も「針葉樹の落葉」では
木枯らしもつりがあわない。
とどのつまり
四季のリズムはつくれません。




ヴイバルデイの
「四季」の「夏」にある
木陰で休む羊飼いの旋律
も。
フランツ・シューベルトの
「菩提樹」の歌曲
も「うまれません」。



落葉の針葉樹で
強いからといって私の「好き」な。
「からまつ」をうえられても
街路樹には叶(かな)わないでしょう。



私の「大好き」な。
北原白秋の「からまつの詩」。

「からまつ」は

街路樹にはそぐはないかもしれません。



播磨の俳人滝野瓢水の句


「手に取るな

やはり野におけ蓮華草」



のように。

「なつ」ではあっても。

やはり野におけ蓮華草。

やはり野におけから松木。

「からまつ」も蓮華草と同じくに。

清楚な華やかさとはかなさを

もっています。


やはり野におけ。

蓮華とからまつ。


「季節」の「からまつ」です。

そしていま。
「きせつ」をあゆみゆく
「からまつ」の時期になりました。





-------------------------------
北原白秋
 
「水墨集」より

  
 落葉松
-------------------------------

      一
 
 からまつの林を過ぎて、
 
 からまつをしみじみと見き。
 
 からまつはさびしかりけり。
 
 たびゆくはさびしかりけり。


      二
                 
 からまつの林を出でて、
 
 からまつの林に入りぬ。
 
 からまつの林に入りて、
 
 また細く道はつづけり。


      三
 
 からまつの林の奥も
 
 わが通る道はありけり。
  きりさめ
 霧雨のかかる道なり。
 やまかぜ
 山風のかよふ道なり。


      四
 
 からまつの林の道は、
 
 われのみか、ひともかよひぬ。
 
 ほそぼそと通ふ道なり。
 
 さびさびといそぐ道なり。


      五
 
 からまつの林を過ぎて、
 
 ゆゑしらず歩みひそめつ。
 
 からまつはさびしかりけり、
 
 からまつとささやきにけり。


      六

 からまつの林を出でて、
  あさま ね
 浅間嶺にけぶり立つ見つ。
 
 浅間嶺にけぶり立つ見つ。
 
 からまつのまたそのうへに。


      七
 
 からまつの林の雨は
 
 さびしけどいよよしづけし。
 
 かんこ鳥鳴けるのみなる。
 
 からまつの濡るるのみなる。


      八
 
 世の中よ、あはれなりけり。
 
 常なれどうれしかりけり。
 
 山川に山がはの音、
 
 からまつにからまつのかぜ。

-------------------------------



木々の青葉の房が
早朝くらい中でも
うかびあがります。
とりわけ私は
くすのき科が。
「大好き」な「木」の
ひとつです。
ポプラも好きです。
イチョウもすきです。
けやきもすきです。
カエデもすきです。
もみじもすきです。
松もすきです。
杉もすきです。
からまつも好きです。






裸木の。
木々の穂先は小さいけれども毛氈(もうせん)
のようにあざやかな萌黄色と緑です。

まるで。
大きな里山の森の冬のうねりのようです。
今年は木々のわかばの冬のめばえがとてもとても
鮮烈です。

若芽のうえを吹き抜けていきます。


街角の雑草も
季節の草に変貌して。

「季節風」になり。

道端のくさばなは。
「遠慮がち」にながら堂々と一本の茎。

雑草も。
季節の草へと変貌しつつながらえています。
あたたかかう
ふかまる「季節」をまつ。
「季節」の野の雑草:ざつそうです。



朝暗いうちは。
とてもはださむいです。




東京 都 世田谷 区 山本クリニックには。
ふとい孟宗竹のたけやぶ
があります。
竹はせがたかいから。

クリニック館内からはすこし離れた所にある。
はなれていても。
とおくからもみえます。


風しらしむ竹の


きせつかぜに


笹葉は蒼くふるえたり


みどり葉笹葉に


そらかぜはやみ


うつり陽うつすや


うつろひの


竹の葉たけかぜ


はやいくとせ



地にも空にも
みどり葉ひらき
みどり木はる空
天高くひろがりけり
ゆたかなりけり
いふことのなし
いふことがなし
いふことはなし
ゆたかなりけり





-------------------------------
ミニ伝言板
★当院は完全予約制です。★
-------------------------------



平成21年1月12日(月曜日)は祝日です。


「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の。
御予約の患者さんのみ限られた時間帯で。
診療を行います。

はおわりました。

-------------------------------


平成21年2月11日(水曜日)は祝日です。



「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の。
御予約の患者さんのみ限られた時間帯で。
診療を行います

はおわりました。
-------------------------------


平成21年3月20日(金曜日)は祝日です。




「祝日」で元来は「休診日」です。
けれども「完全御予約制」の。
御予約の患者さんのみ限られた時間帯で。
診療を行います
はおわりました。


-------------------------------


平成21年4月29日(水曜日)は。


元来は「祝日で休診日」です。
けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ。


限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

-------------------------------


平成21年5月4日・5日・6日・
(月曜日)(火曜日)(水曜日)は。

元来は「祝日で休診日」です。
けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。
------------------------------


平成21年7月20日(月曜日)は。



元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の
御予約の患者さんのみ
限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。
------------------------------

平成21年8月14日(金曜日)と15日(土曜日)
の「二日間」
は病院の医療コンピューターの更新のため。

診療ができないので二日間「休診日」になります。

平成21年8月13日(木曜日)まで平常どおり。
平成21年8月18日(日曜日)から平常どおり。

はおわりました。

------------------------------


平成21年9月21・22・23日
(月曜日)(火曜日)(水曜日)
元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
------------------------------



平成21年10月12日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。

------------------------------



平成21年11月 3日(火曜日)
平成21年11月23日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


------------------------------


平成21年12月23日(水曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


------------------------------


年末年始の診療
平成21年12月30日(水曜日)*まで
診療を行います。

また
平成22年1月は。
1月4日(月曜日)*より診療を開始する予定
です。



------------------------------


年始の診療
平成22年1月11日(月曜日)
平成22年1月11日(月曜日)は。
元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------



平成22年3月22日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


------------------------------



平成22年5月3・4・5日
(月曜日)(火曜日)(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------


平成22年7月19日(月曜日)祝祭日は
元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------



平成22年の8月12日(木曜日)(休診日)
より
平成22年の8月15日(日曜日)まで
の8月12日・13日(金曜日)・14日(土曜日)8月15日
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。
きまっている休診日を除けば
8月13日(金曜日)と8月14日(土曜日)
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。

はおわりました。
  

------------------------------





平成22年9月20日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。
------------------------------


平成22年10月11日は(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました

------------------------------



平成22年11月3日(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました



------------------------------


平成22年11月23日(火曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では
平成22年12月29日(水曜日)まで診療を行います。
そして
平成23年1月4日(火曜日)より診療を開始到します。



平成22年12月30日(木曜日)より
平成23年1月3日(月曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。院長は常時病院に滞在到します。




はおわりました。
------------------------------



平成23年1月10日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------



平成23年2月11日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------



平成23年3月21日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。




------------------------------


平成23年4月29日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



------------------------------



平成23年5月2日(火曜日)
平成23年5月3日(水曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


------------------------------



平成23年7月18日(月曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。


はおわりました。



------------------------------



平成23年の8月11日(木曜日)(休診日)
より
平成23年の8月14日(日曜日)まで
の8月12日(金曜日)・8月13日(土曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。
きまっている休診日を除けば
8月12日(金曜日)と8月13日(土曜日)
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。

はおわりました。
  

------------------------------

平成23年9月19日(月曜日
平成23年9月23日(金曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。

------------------------------

平成23年10月10日(月曜日

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。


------------------------------

平成23年11月23日(水曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------

平成23年12月23日(金曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では
平成23年12月30日(金曜日)まで診療を行います。
そして
平成24年1月4日(水曜日)より診療を開始到します。

平成23年12月31日(土曜日)より
平成23年1月3日(火曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。院長は常時病院に滞在到します。


はおわりました。

------------------------------

平成24年1月9日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------

平成24年2月3日(金曜日)

元来は平常診療日なのですが。

館内設備の点検補修のため、「臨時休診日」
とさせていただきます。


ご迷惑をかけ、申し訳ございません。
(木曜日)(金曜日)と、二連休になってしまいます。


形成外科などで、
(土曜日)2月4日に、御予約の御確認は
2月2日(水曜日)に御願い致します。
はおわりました。
す。

------------------------------

平成24年2月11日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。


------------------------------


平成24年3月20日(火曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。

------------------------------

平成24年4月30日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
はおわりました。



------------------------------




平成24年5月4日(金曜日)
平成24年5月5日(土曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。



けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。<
/span>

------------------------------



平成24年7月16日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。

けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました。



------------------------------




平成24年の8月12日(日曜日)(休診日)
より
平成23年の8月16日(木曜日)まで
の8月12日(金曜日)・8月13日(土曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。

きまっている休診日を除けば
8月13日(月曜日)。14日(火曜日)、
と8月15日(水曜日)・
が休診日となります。
院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。





はおわりました。


------------------------------



平成24年
9月17日(月曜日)、
9月22日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。




はおわりました。




------------------------------



平成24年

10月8日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。





はおわりました。




------------------------------


平成24年

10月8日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。




はおわりました。




------------------------------


平成24年

11月3日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。





------------------------------


平成24年

11月23日(金曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました。





------------------------------


平成24年

12月24日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成24年12月29日(土曜日)まで診療を行います。
そして
平成25年1月4日(金曜日)より診療を開始到します。



平成24年12月30日(日曜日)より
平成23年1月3日(木曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。

院長は常時病院に滞在到します。

はおわりました





-------------------------------

平成25年

1月14日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------

平成25年

2月11日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------

平成25年

3月20日(水曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------


平成25年

4月29日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました




------------------------------




平成25年5月3日(金曜日)
平成25年5月4日(土曜日)は
元来は「祝日で休診日」です。




けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



平成25年5月6日(月曜日)は休診致します。





はおわりました



------------------------------

平成25年

7月15日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。
/span>

はおわりました


------------------------------






平成25年の8月14日(火曜日)
より
平成25年の8月16日(木曜日)まで
の8月14日(火曜日)・8月15日(水曜日)
は館内改装のため「夏季休診日」とさせていただきます。

きまっている休診日を除けば
8月14(火曜日)。、
と8月15日(水曜日)・
が休診日となります。

8月12日(月曜日)は診療致します。
8月16日(金曜日)より通常状態にもどります。

院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。


はおわりました


------------------------------



平成25年9月16日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


------------------------------




平成25年9月23日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


------------------------------


平成25年10月14日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


------------------------------



平成25年11月4日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


------------------------------


平成25年11月23日(土曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


------------------------------



山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成25年12月30日(月曜日)まで診療を行います。
そして
平成26年1月4日(土曜日)より診療を開始到します。



平成25年12月31日(火曜日)より
平成26年1月3日(金曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。

院長は常時病院に滞在到します。


はおわりました


------------------------------



平成26年2月11日(火曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。



はおわりました


------------------------------


平成26年3月21日(金曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました





------------------------------


平成26年7月21日(月曜日)

元来は「祝日で休診日」です。


けれども「完全御予約制」の

御予約の患者さんのみ

限られた時間帯で診療を行います。

はおわりました







-------------------------------


平成26年8月2日(土曜日)

元来は診療日です。


けれども、館内工事のため
臨時休診日とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。



はおわりました



-------------------------------


夏季休診日についての御案内。

平成26年の8月13日(水曜日)
より
平成26年の8月15日(金曜日)まで
を夏季休診日とさせていただきます。



院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。




はおわりました



------------------------------



夏季休診日についての御案内。


平成27年の8月13日(木曜日)

より

平成27年の8月16日(日曜日)まで


を夏季休診日とさせていただきます。



院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。




はおわりました



------------------------------


山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成27年12月30日(水曜日)まで診療を行います。
そして
平成28年1月4日(月曜日)より診療を開始到します。



平成27年12月31日(木曜日)より
平成28年1月3日(日曜日)までは年末年始体制で
休診日とさせていただきます。

院長は常時病院に滞在到します。


はおわりました


------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成27年12月30日(水曜日)まで診療を行います。


そして


平成28年1月4日(月曜日)より診療を開始到します。




平成27年12月31日(木曜日)より


平成28年1月3日(日曜日)までは年末年始体制で


休診日とさせていただきます。


院長は常時病院に滞在到します。



はおわりました





------------------------------


夏季休診日についての御案内。


平成28年の8月11日(木曜日)

より

平成28年の8月14日(日曜日)まで

を夏季休診日とさせていただきます。



院長は病院に常在到します。

よろしくお願いいたします。




はおわりました



------------------------------

山本クリニック脳神経外科世田谷では.



平成28年12月30日(金曜日)まで診療を行います。


そして


平成29年1月4日(水曜日)より診療を開始到します。




平成28年12月31日(土曜日)より


平成29年1月3日(火曜日)までは年末年始体制で


休診日とさせていただきます。


院長は常時病院に滞在到します。



はおわりました







------------------------------

平成29年夏期休診日のお知らせ。


山本クリニック脳神経外科世田谷では.

8月23日(水曜日)まで診療をおこないます。


8月28日(月曜日)より、診療を再開させて


頂きます。


8月23日は木曜日、8月27日は、日曜日です。


よりまして、8月25日金、8月26日土、が


休診ということになります。



院長は、クリニックに常在致します。

宜しくお願い申し上げます。





はおわりました







------------------------------

山本クリニックでは.



平成29年12月30日(土曜日)まで診療を行います。


そして


平成30年1月5日(金曜日)より診療を開始到します。

平成28年12月31日(日曜日)より


平成30年1月4日(木曜日)までは年末年始体制で


休診日とさせていただきます。


院長は常時病院に滞在到します。




はおわりました








------------------------------























私は寒い新潟の寒村の百姓のうまれです。
毎朝03:15amには起床致します。

睡眠時間は「4時間」。

朝の病院への移行に車をつかいます。
まっくらです。




朝4:00am前に東京 都 世田谷 区 山本クリニック
の明かりがともります。

真っ暗な中で。
病院の事務局と病院の診察室との
往復はとても気温が低いと
とてもくつらいです。

朝の日の出前までの間は今日御来院される患者さん
の「診療録:カルテ」のチエックと
朝の申し送りの準備です。






★★★


今年の春・から冬は予期せぬ
インフルエンザ*の
大規模な流行が予想されます。
東京 都 世田谷 区 山本クリニックでは。
薬事法の「能書」にあるとおり
「正規の」
「2回法によるインフルエンザワクチン」の
予防接種を行います。
御予約が必要です。


1回法=3500円

2回法=7.000円

です。


当院ではいつでも御来院されれば
インフルエンザ予防接種が可能です。
まだ。
インフルエンザ予防接種をされて
いないかたは
ぜひともうけられてください。


-------------------------------


2004年10月15日より厚生労働省により


肺炎球菌ワクチン
が努力義務のある予防接種の対象
とされました。当院でも接種可能です。
御予約が必要です。
去年2007年の「5月ころ」NHKの
放映があり。
昨年は全国で「肺炎球菌ワクチン」が
たりなくなってしまいました。

------------------------------


成人の風疹急増。
御婦人で風疹の既往が定かでない
場合は。
風疹抗体価血液検査と風疹ワクチン予防接種を
御勧め致します。
御予約が必要です。

------------------------------



学校の入学式。桜の花。
そして「眼に青葉やまほととぎす・」
の時期。
そして紫陽花が咲き夏になり
秋になりまた今年も冬がきます。

インフルエンザをはじめ「ウイルス系」の
「感染・伝染」が急増致します。

今年は猛暑と厳寒。
「地球温暖化による大気温度差の拡大」が
顕著であろうと推察されます。

体調を崩される方が多いものです。
私はこの夏は「猛暑」になり極め厳しい「暑さ」
であることを懸念しています。
そして気候の変動は
激しいと思います。


このような今年からは
冬場や春にかぎらずインフルエンザに
代表される。
ウイルス性感染症が
大流行するおそれが強い。



麻疹(はしか)の大きな流行が予想されます。

成人しての麻疹(はしか)は重傷化しやすいです。

はしか(麻疹)のワクチンの予防接種を行っています。
御予約が必要です

-------------------------------



学校の入学式。桜の花。
そして「眼に青葉やまほととぎす・」
の時期。
そして紫陽花が咲き夏になり
秋になりまた今年も冬がくる。

インフルエンザをはじめ「ウイルス系」の
「感染・伝染」が急増致します。

今年は猛暑と厳寒。
「地球温暖化による大気温度差の拡大」が
顕著です。

体調を崩される方が多いものです。
私はこの夏は「猛暑」になり極め厳しい「暑さ」が。
そして気膠の変動は
激しいと思います。


このような今年からは
冬場や春にかぎらずインフルエンザに
代表されるウイルス性感染症が
大流行するおそれが強い。



-------------------------------
麻疹(はしか)の大きな流行が予想されます。

成人しての麻疹(はしか)は重傷化しやすいです。

はしか(麻疹)のワクチンの予防接種を行っています。
御予約が必要です。

-------------------------------



「地球温暖化による大気温度差の拡大」で
季節の変わり目に「反復性上気道感染」に
なられるかたが多いです。

「世情は不安定」であり何かひとつ
生活しづらい日々を感じられる
かたも多いものです。。


人間は「倒れるまではたっています」。
人間は「冬・春」の旅に(度に)齢を重ねる。

昔の「数え年」は「たいした物」だと思います。

難易度の高い「病態」をお持ちの
患者さんが増えています。
難易度の高い「病態」の患者さんが患者さんが
「良くなられていく」笑顔を思い浮かべながら。



私 院長の山本博昭と
東京都 世田谷区 山本クリニックの
「全員」が頑張ります。

難易度の高い「病態」の患者さんの良くなられる
「笑顔」は何物にも変えがたい。


難易度の高い「病態」の患者さんが患者さんが。

「良くなられていく」笑顔に。


心より感謝・感謝。







































































































「今日は何の日」は。

ウイキペディアより。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%B9

ロバート・ハワード・グラブス
(Robert Howard Grubbs, 1942年2月27日 - )は
アメリカ合衆国の化学者。
2005年にオレフィンメタセシスの研究業績により
イヴ・ショーヴァン、リチャード・シュロックとともにノーベル化学賞を受賞した。


主に有機金属触媒を研究対象としており、
オレフィンメタセシスに用いられるグラブス触媒の開発が業績として著名である。
他にもリビング重合の研究でも業績をあげている。


グラブス触媒

1993年にグラブスは、ルテニウムをベースとした
新しいオレフィンメタセシス反応のための触媒を開発に成功した。

このグラブス触媒は水や酸素に安定で非常に扱いやすく、
これまでの有機金属反応の常識を大きく塗り替えるものだった。

グラブス触媒はその後さらに改善され、市販されている。
グラブス触媒の特性は、
ケトン、アルコール、エステル、アミドなど反応を起こしやすい原子団とは
全く反応せずに、
最も反応しにくいとされる二重結合のみと選択的に反応する点である。










1942年 - ロバート・グラブス、化学者
の生誕日です。




+++++++++++++++++++++++++++++

ロバート・グラブス


ノーベル賞受賞者ノーベル賞

受賞年:2005年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:有機合成におけるメタセシス法の開発

+++++++++++++++++++++++++++++

ロバート・ハワード・グラブス
(Robert Howard Grubbs, 1942年2月27日 - )は
アメリカ合衆国の化学者。
2005年にオレフィンメタセシスの研究業績により
イヴ・ショーヴァン、リチャード・シュロックとともにノーベル化学賞を受賞した。


+++++++++++++++++++++++++++++

ケンタッキー州カルヴァート・シティに生まれる。
ゲインズビルのフロリダ大学を卒業後、
1968年にニューヨークのコロンビア大学のロナルド・ブレスローの元で博士号を得た。

スタンフォード大学のジェームス・コールマンの下で1年働いた後、
ミシガン州立大学に移った。
1978年にカリフォルニア工科大学に移り、2005年現在、化学科の教授である。

+++++++++++++++++++++++++++++

主に有機金属触媒を研究対象としており、
オレフィンメタセシスに用いられるグラブス触媒の開発が業績として著名である。
他にもリビング重合の研究でも業績をあげている。

+++++++++++++++++++++++++++++

グラブス触媒

1993年にグラブスは、ルテニウムをベースとした
新しいオレフィンメタセシス反応のための触媒を開発に成功した。

このグラブス触媒は水や酸素に安定で非常に扱いやすく、
これまでの有機金属反応の常識を大きく塗り替えるものだった。

グラブス触媒はその後さらに改善され、市販されている。
グラブス触媒の特性は、
ケトン、アルコール、エステル、アミドなど反応を起こしやすい原子団とは
全く反応せずに、
最も反応しにくいとされる二重結合のみと選択的に反応する点である。


+++++++++++++++++++++++++++++


主な受賞歴
1997年:名古屋メダル(MSD生命科学財団)
2000年:ベンジャミン・フランクリン・メダル
2001年:プレローグ・メダル
2002年:アーサー・C・コープ賞
2003年:テトラヘドロン賞
2003年?2005年:トムソン・ロイター引用栄誉賞
2005年:パウル・カラー・ゴールドメダル
2005年:ノーベル化学賞
2011年:ロジャー・アダムス賞

科学アカデミー会員
1989年:アメリカ科学アカデミー会員
1994年:アメリカ芸術科学アカデミーフェロー
2017年:王立協会外国人会員


+++++++++++++++++++++++++++++













































「続きを読む」=>













今日の東京 都 世田谷 区 の 評判 山本クリニックの毎日の日記帳
の記事は「続きを読む」をどうぞ。これで終了です。





おわり・おわり・おわり・おわり・おわり・おわり・















































IMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGIMGP2699.JPGmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gifmap[1].gif



------------------------------









Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。








「ここをおして」をクリックされてください。



「ここをおして」をクリックされてください。
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭(脳神経外科専門医)
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本 博昭

脳神経外科・神経内科・内科・外科・形成外科・美容外科・
心療内科・耳鼻咽喉科

山本クリニック形成外科・皮膚外科・美容外科
形成外科・美容外科・・レーザー治療・レーザー外科
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci




(申し訳ございません。今現在整備中ですがこの「画面」
を正しくみるためには
「ブラウザ」の「表示」=>「文字の「大きさ」」を「最小」
に設定されてご覧下さい。)







Google Map で
東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://maps.google.co.jp/
を検索されてください。







++「続きを読むです1」++++++++++++++++++

ウイキペディアより。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%B9

ロバート・ハワード・グラブス
(Robert Howard Grubbs, 1942年2月27日 - )は
アメリカ合衆国の化学者。
2005年にオレフィンメタセシスの研究業績により
イヴ・ショーヴァン、リチャード・シュロックとともにノーベル化学賞を受賞した。


主に有機金属触媒を研究対象としており、
オレフィンメタセシスに用いられるグラブス触媒の開発が業績として著名である。
他にもリビング重合の研究でも業績をあげている。


グラブス触媒

1993年にグラブスは、ルテニウムをベースとした
新しいオレフィンメタセシス反応のための触媒を開発に成功した。

このグラブス触媒は水や酸素に安定で非常に扱いやすく、
これまでの有機金属反応の常識を大きく塗り替えるものだった。

グラブス触媒はその後さらに改善され、市販されている。
グラブス触媒の特性は、
ケトン、アルコール、エステル、アミドなど反応を起こしやすい原子団とは
全く反応せずに、
最も反応しにくいとされる二重結合のみと選択的に反応する点である。










1942年 - ロバート・グラブス、化学者
の生誕日です。




+++++++++++++++++++++++++++++

ロバート・グラブス


ノーベル賞受賞者ノーベル賞

受賞年:2005年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:有機合成におけるメタセシス法の開発

+++++++++++++++++++++++++++++

ロバート・ハワード・グラブス
(Robert Howard Grubbs, 1942年2月27日 - )は
アメリカ合衆国の化学者。
2005年にオレフィンメタセシスの研究業績により
イヴ・ショーヴァン、リチャード・シュロックとともにノーベル化学賞を受賞した。


+++++++++++++++++++++++++++++

ケンタッキー州カルヴァート・シティに生まれる。
ゲインズビルのフロリダ大学を卒業後、
1968年にニューヨークのコロンビア大学のロナルド・ブレスローの元で博士号を得た。

スタンフォード大学のジェームス・コールマンの下で1年働いた後、
ミシガン州立大学に移った。
1978年にカリフォルニア工科大学に移り、2005年現在、化学科の教授である。

+++++++++++++++++++++++++++++

主に有機金属触媒を研究対象としており、
オレフィンメタセシスに用いられるグラブス触媒の開発が業績として著名である。
他にもリビング重合の研究でも業績をあげている。

+++++++++++++++++++++++++++++

グラブス触媒

1993年にグラブスは、ルテニウムをベースとした
新しいオレフィンメタセシス反応のための触媒を開発に成功した。

このグラブス触媒は水や酸素に安定で非常に扱いやすく、
これまでの有機金属反応の常識を大きく塗り替えるものだった。

グラブス触媒はその後さらに改善され、市販されている。
グラブス触媒の特性は、
ケトン、アルコール、エステル、アミドなど反応を起こしやすい原子団とは
全く反応せずに、
最も反応しにくいとされる二重結合のみと選択的に反応する点である。


+++++++++++++++++++++++++++++


主な受賞歴
1997年:名古屋メダル(MSD生命科学財団)
2000年:ベンジャミン・フランクリン・メダル
2001年:プレローグ・メダル
2002年:アーサー・C・コープ賞
2003年:テトラヘドロン賞
2003年?2005年:トムソン・ロイター引用栄誉賞
2005年:パウル・カラー・ゴールドメダル
2005年:ノーベル化学賞
2011年:ロジャー・アダムス賞

科学アカデミー会員
1989年:アメリカ科学アカデミー会員
1994年:アメリカ芸術科学アカデミーフェロー
2017年:王立協会外国人会員


+++++++++++++++++++++++++++++

























++「続きを読むです2」++++++++++++++++++

ウイキペディアより。
https://ja.wikipedia.org/wiki/2%E6%9C%8827%E6%97%A5

2月27日



できごと
1593年(文禄2年/万暦21年1月26日) - 碧蹄館の戦い
1594年 - フランス王アンリ4世が戴冠。
1700年 - ウィリアム・ダンピアがニューブリテン島にヨーロッパ人で初めて到達。
1814年 - ベートーヴェンの交響曲第8番が初演。
1844年 - ドミニカ共和国がハイチから独立。
1868年 - ベンジャミン・ディズレーリがイギリスの40代首相に就任。
1870年(明治3年1月27日) - 太政官が「蒸気郵船規則」と「商船規則」を布告。日本の商船は日章旗を掲揚することとし、その規格を定める。
1875年 - 日本初の近代的植物園・小石川植物園が開園。
1876年(高宗13年2月3日) - 日本と李氏朝鮮が日朝修好条規に調印。
1879年 - コンスタンチン・ファールバーグがサッカリンを合成。
1890年 - 浅草区で大火(焼失1469戸)
1900年 - イギリスで3政党と65労組が参加し、労働党の前身となる労働代表委員会を結成。
1900年 - ブンデスリーガのFCバイエルン・ミュンヘン創設。
1920年 - ドイツでロベルト・ヴィーネ監督の映画『カリガリ博士』が公開。
1921年 - 第二半インターナショナル(ウィーン・インターナショナル)創設。
1933年 - ドイツ国会議事堂放火事件が発生。
1936年 - 二・二六事件で東京市に戒厳令発令。
1939年 - イギリス・フランスがスペインのフランコ政権を承認。
1942年 - 第二次世界大戦・南方作戦: スラバヤ沖海戦。日本海軍が連合軍艦隊に勝利する。
1949年 - 国宝の松山城の一部が放火により焼失。
1951年 - アメリカ合衆国憲法修正第22条の批准が成立。
1955年 - 第27回衆議院議員総選挙。NHKテレビが総選挙では初の開票速報を放送。
1964年 - 富士航空機墜落事故
1966年 - 春闘共闘委員会主催による第1回物価メーデー開催。
1966年 - 日本大学理工学部が制作した人力飛行機「リネットI」が日本初となる人力飛行に成功。
1972年 - ニクソン大統領の中国訪問: リチャード・ニクソン米大統領が国交正常化の共同声明(上海コミュニケ(英語版))を発表。中華人民共和国を事実上承認。
1975年 - 日本共産党の機関紙「赤旗」にて4コマ漫画『まんまる団地』(オダシゲ作)が連載開始。
1976年 - 旧スペイン領サハラでポリサリオ戦線が「サハラ・アラブ民主共和国」として独立を宣言。
1980年 - 駐コロンビアのドミニカ共和国大使館がゲリラに占拠され、米国やエジプトの大使ら52人が人質となる。
1981年 - トヨタ自動車、スポーツクーペ「ソアラ」を発売[1]。
1985年 - 田中角栄元首相が脳梗塞で入院。事実上政界から引退。
1996年 - 任天堂が、ポケットモンスターシリーズの第1作となるゲームボーイ向けゲームソフト『ポケットモンスター 赤・緑』を発売。
2005年 - 東北新幹線の八甲田トンネルが貫通。
2006年 - 熊本県合志市が市制施行。
2010年 - チリ地震。チリでは1960年に発生した地震以降の最も大きな地震。
2012年 - 日本唯一のDRAMメーカー、エルピーダメモリが会社更生法の適用を申請。
2013年 - アイドルマスター ミリオンライブ!配信開始


















誕生日
1807年 - ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー、詩人(+ 1882年)
1828年(文政11年1月13日) - 狩野芳崖、日本画家(+ 1888年)
1846年 - フランツ・メーリング、社会主義者、歴史家(+ 1919年)
1848年 - チャールズ・ヒューバート・パリー、作曲家(+ 1918年)
1848年 - エレン・テリー、女優(+ 1928年)
1861年 - ルドルフ・シュタイナー、思想家(+ 1925年)
1863年 - ジョージ・ハーバート・ミード、社会心理学者(+ 1931年)
1867年 - ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル、作曲家(+ 1942年)
1867年 - アーヴィング・フィッシャー、経済学者(+ 1947年)
1881年 - ライツェン・エヒベルトゥス・ヤン・ブラウワー、数学者(+ 1966年)
1888年 - ロッテ・レーマン、ソプラノ歌手(+ 1976年)
1892年 - 佐伯達夫、野球人、日本高等学校野球連盟初代会長(+ 1980年)
1895年 - 宮城山福松、大相撲力士、第29代横綱(+ 1943年)
1897年 - ベルナール・リヨ、天文学者(+ 1952年)
1899年 - 森岩雄、映画プロデューサー、脚本家(+ 1979年)
1900年 - 西谷啓治、哲学者(+ 1990年)
1901年 - マリノ・マリーニ、画家、彫刻家、版画家(+ 1980年)
1902年 - ジョン・スタインベック、小説家(+ 1968年)
1902年 - ルシオ・コスタ、建築家(+ 1998年)
1902年 - 西川貞一、ジャーナリスト、政治家(+ 1991年)
1904年 - アンドレ・ルデュック、自転車競技選手(+ 1980年)
1904年 - 杉捷夫、フランス文学者(+ 1990年)
1907年 - 橋本宇太郎、囲碁棋士(+ 1994年)
1908年 - 長谷川一夫、俳優(+ 1984年)
1910年 - ジョーン・ベネット、女優(+ 1990年)
1910年 - 久野忠治、政治家(+ 1998年)
1912年 - ロレンス・ダレル、小説家(+ 1990年)
1913年 - ポール・リクール、哲学者(+ 2005年)
1917年 - 朝吹登水子、フランス文学者、随筆家(+ 2005年)
1920年 - ジュリアン・ジェインズ、心理学者(+ 1997年)
1920年 - 栗栖弘臣、陸上自衛官、第10代統合幕僚会議議長(+ 2004年)
1920年 - 石井豊、プロ野球選手(+ 没年不詳)
1922年 - 川島廣守、警察官僚、日本野球機構第10代コミッショナー(+ 2012年)
1923年 - デクスター・ゴードン、ジャズサックス奏者(+ 1990年)
1924年 - 小口大八、和太鼓奏者(+ 2008年)
1925年 - 豊田章一郎、トヨタ自動車名誉会長
1926年 - 塩田晋、政治家(+ 2005年)
1926年 - デイヴィッド・ヒューベル、神経生理学者(+ 2013年)
1926年 - 鏑木創、作曲家(+ 2014年)
1929年 - ジャウマ・サントス、サッカー選手(+ 2013年)
1930年 - ジョアン・ウッドワード、女優
1931年 - 村上泰亮、経済学者、評論家(+ 1993年)
1931年 - 白石かずこ、詩人
1932年 - エリザベス・テーラー、女優(+ 2011年)
1933年 - 山川静夫、アナウンサー、歌舞伎評論家
1934年 - 西尾慈高、プロ野球選手
1934年 - ラルフ・ネーダー、弁護士、社会運動家
1935年 - ミレッラ・フレーニ、ソプラノ歌手
1936年 - 夏木陽介、俳優(+ 2018年)
1937年 - 江戸京子、ピアニスト
1939年 - 高田賢三、デザイナー
1939年 - タワン・ダッチャニー、画家(+ 2014年)
1939年 - ピーター・レブソン、カーレーサー(+ 1974年)
1940年 - 林紀子、政治家
1942年 - ロバート・グラブス、化学者
1946年 - 坪井新三郎、プロ野球選手
1946年 - 大楠道代、女優
1947年 - 杉本康雄、みちのく銀行頭取
1947年 - ギドン・クレーメル、ヴァイオリニスト
1947年 - アラン・グース、物理学者
1947年 - 水沼四郎、プロ野球選手
1950年 - 九条亜希子、女優
1952年 - グッチ裕三、タレント
1954年 - ニール・ショーン、ギタリスト(ジャーニー)
1955年 - 竹内義和、作家
1955年 - 池田弘、プロ野球選手
1956年 - 新沼謙治、歌手
1957年 - エイドリアン・スミス、ミュージシャン(アイアン・メイデン)
1957年 - ティモシー・スポール、俳優
1958年 - 中村うさぎ、作家
1958年 - ナンシー・スパンゲン、シド・ヴィシャス(セックス・ピストルズ)のガールフレンド(+ 1978年)
1959年 - 神保彰、ドラマー
1959年 - ケニー野村、プロ野球選手
1959年 - 田中幸雄、プロ野球選手
1960年 - 青木康直、アニメ監督
1960年 - 山下芳生、政治家
1960年 - 山田真美、作家
1961年 - 徳永英明、シンガーソングライター
1961年 - 遥洋子、タレント、作家、フェミニスト
1961年 - ジェームズ・ウォージー、バスケットボール選手
1962年 - 藤野千夜、作家
1962年 - アダム・ボールドウィン、俳優
1963年 - 太平かつみ、漫才師
1963年 - 山像かおり、女優、声優
1963年 - 石坂智子、アイドル歌手
1964年 - 小林透、ベーシスト
1965年 - 菅野宏紀、キャラクターデザイナー
1965年 - フランク・ペーター・ツィンマーマン、ヴァイオリニスト
1965年 - 西村啓太郎、インダストリアルデザイナー、エアロダイナミスト、レーシングカー・デザイナー
1966年 - よしもときんじ、アニメーション演出家
1966年 - 宮田佳代子、ニュースキャスター
1967年 - スコット・サービス、プロ野球選手
1968年 - マット・ステアーズ、メジャーリーガー
1969年 - 田畑一也、プロ野球選手、スコアラー
1969年 - 富田靖子、女優
1970年 - 稲森謙太郎、科学技術ジャーナリスト
1970年 - ツバキアンナ、漫画家、浮世絵師
1970年 - 室井佑月、作家
1970年 - マーク・パンサー、ミュージシャン
1970年 - パトリシア・プティボン、コロラトゥーラソプラノ歌手
1970年 - ケント・デザーモ、騎手
1971年 - 斉藤真由美、バレーボール選手
1972年 - 藤田伸二、騎手
1972年 - 松岡俊介、俳優
1974年 - 清水宏保、スピードスケート選手
1974年 - コーリン・エドワーズ、オートバイレーサー
1975年 - こげどんぼ*、漫画家
1976年 - 田村ゆかり、声優
1976年 - 万城目学、作家
1976年 - セルゲイ・セマク、サッカー選手
1977年 - 范暁萱(メイヴィス・ファン)、歌手
1977年 - ジェームズ・ワン、映画監督、脚本家、映画プロデューサー
1978年 - ジェームズ・ビーティー、サッカー選手
1978年 - 加藤慶之、歌手
1978年 - 宮地眞理子、タレント、女優
1978年 - 宮澤崇史、サイクルロードレース選手
1979年 - myco、歌手、声優
1979年 - 神田義英、プロ野球選手
1979年 - 平田弥里、女優
1980年 - 向清太朗、お笑い芸人(天津)
1980年 - 佐藤隆太、俳優
1980年 - 佐藤崇明、野球選手
1980年 - ボビー・ヴァレンティノ、歌手
1980年 - チェルシー・クリントン、ビル・クリントンの一人娘
1981年 - 高志綱、野球選手
1981年 - 横地愛、新体操選手
1981年 - ジョシュ・グローバン、歌手
1982年 - 五十嵐浩子、声優
1982年 - 中村風太、俳優、モデル
1983年 - ルイス・ゴンザレス、プロ野球選手
1983年 - アンソニー・セラテリ、プロ野球選手
1984年 - デナード・スパン、メジャーリーガー
1984年 - スコット・マシーソン、プロ野球選手
1984年 - アニバル・サンチェス、メジャーリーガー
1985年 - 安倍麻美、アイドル、歌手
1985年 - ディニャル・ビリャレトディノフ、サッカー選手
1985年 - ジェニファー・ウェスター、フィギュアスケート選手
1985年 - エレーナ・リアブチュク、フィギュアスケート選手
1986年 - 清水まみ、漫画家
1986年 - ヨバニ・ガヤルド、メジャーリーガー
1986年 - 田丸篤志、声優
1987年 - 立花理香、タレント、モデル、声優
1988年 - 横槍メンゴ、漫画家
1989年 - 小塚崇彦、フィギュアスケート選手
1989年 - 篠原美紀、女優
1989年 - 宮原健斗、プロレスラー
1989年 - 村上恵、ローカルタレント
1990年 - アリーナ・マルティノワ、フィギュアスケート選手
1991年 - 蓮佛美沙子、アイドル、女優
1991年 - KEVIN、ファッションモデル
1992年 - アルチョム・グリゴリエフ、フィギュアスケート選手
1993年 - 森谷まりん、地下アイドル
1993年 - 田中太一、プロ野球選手
1993年 - 小林唯、ミュージカル俳優
1993年 - 濱矢廣大、プロ野球選手
1994年 - 高橋李依、声優
1994年 - ハナエ、歌手
1995年 - 藤本七海、子役
1995年 - 中村航輔、サッカー選手
1996年 - 熊井智津子、女優、ファッションモデル
1996年 - 荒木美裕、女性ファッションモデル
1999年 - 松本龍憲、プロ野球選手


























忌日
749年(天平21年2月2日) - 行基、僧侶(* 668年)
1425年 - ヴァシーリー1世、モスクワ大公(* 1371年)
1547年(天文16年2月8日) - 安東尋季、出羽国の戦国大名
1637年(寛永14年2月3日) - 本阿弥光悦、書家、芸術家(* 1558年)
1666年 - ルイサ・デ・グスマン、ポルトガル王ジョアン4世の妃(* 1613年)
1720年(享保5年1月20日) - 近衛尚子、中御門天皇の女御(* 1702年)
1752年(宝暦2年1月13日) - 浅野吉長、第5代広島藩主(* 1681年)
1795年(寛政7年1月9日) - 谷風梶之助(2代目)、大相撲力士、横綱(* 1750年)
1802年(享和2年1月25日) - 木村兼葭堂、文人画家、本草学者(* 1736年)
1822年(文政5年閏1月6日) - 式亭三馬、戯作者(* 1776年)
1874年 - カルロス・マヌエル・デ・セスペデス、キューバの革命家(* 1819年)
1877年 - 西郷小兵衛、西郷隆盛の末弟(* 1847年)
1887年 - アレクサンドル・ボロディン、作曲家(* 1833年)
1906年 - サミュエル・ラングレー、天文学者、航空技術者(* 1834年)
1908年 - 三遊亭遊輔、落語家(* 1865年)
1936年 - イワン・パブロフ、生理学者(* 1849年)
1939年 - ナデジダ・クルプスカヤ、レーニンの妻、ボリシェビキの運動家(* 1869年)
1944年 - 金子直吉、実業家(* 1866年)
1950年 - 稲田龍吉、医学者(* 1874年)
1961年 - プラット・アダムス、陸上競技選手(* 1885年)
1961年 - 加藤春雄、プロ野球選手(* 1917年)
1970年 - 中谷準志、プロ野球選手(* 1918年)
1970年 - 福原黎三、サッカー選手(* 1931年)
1972年 - 4代目吉住小三郎、長唄の唄方(* 1876年)
1977年 - ジョン・ディクスン・カー、推理作家(* 1906年)
1978年 - ワディム・サルマノフ、作曲家(* 1912年)
1980年 - 久松真一、哲学者、仏教学者(* 1889年)
1981年 - 蜷川虎三、京都府知事(* 1897年)
1983年 - 金関丈夫、人類学者(* 1897年)
1983年 - 井上光貞、歴史学者(* 1917年)
1985年 - ヘンリー・カボット・ロッジJr.、アメリカ合衆国上院議員(* 1902年)
1989年 - コンラート・ローレンツ、動物行動学者(* 1903年)
1993年 - リリアン・ギッシュ、女優(* 1893年)
1998年 - ジョージ・ヒッチングス、薬理学者(* 1905年)
1998年 - 増岡重昂、実業家、増岡組・鉄鋼ビルディング社長(* 1927年)
1998年 - J・T・ウォルシュ、俳優(* 1943年)
2000年 - 伊賀上良平、プロ野球選手(* 1917年)
2004年 - ポール・スウィージー、経済学者(* 1910年)
2004年 - 網野善彦、歴史学者(* 1928年)
2005年 - 杉村升、脚本家(* 1948年)
2005年 - 那須博之、映画監督(* 1952年)
2005年 - 三木忠直、鉄道技術研究所技術者(* 1909年)
2006年 - ベネ・フェレンツ、サッカー選手(* 1944年)
2011年 - デューク・スナイダー、メジャーリーガー(* 1926年)
2012年 - 宇治みさ子、女優(* 1932年)
2012年 - 服部力、プロ野球選手(* 1923年)
2013年 - ヴァン・クライバーン、ピアニスト(* 1934年)
2013年 - 克美しげる、歌手(* 1937年)
2015年 - レナード・ニモイ、俳優(* 1931年)
2015年 - 後藤浩輝、騎手(* 1974年)
2016年 - 高千穂ひづる、元女優(* 1932年)
2016年 - 西田善夫、スポーツ評論家、元NHKアナウンサー(* 1936年)
2016年 - ちば拓、漫画家(* 1959年)
2016年 - 湯田伸子、漫画家(* 1954年)
















記念日・年中行事
独立記念日(ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国)
1844年のこの日、ドミニカ共和国がハイチから独立した。

冬の恋人の日(日本の旗 日本)
2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの間に
「恋人同士の絆を深める日」を設けようと、
結婚カウンセラーなどが制定した日。
絆の「ずな」→「づな」→「ツー・ナナ」→「27」の語呂あわせから、2月27日が選ばれた。































【関連する記事】
posted by clinicayamamoto at 04:48| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする